危険!女性が喜ぶポイントを知っている男性は実は要注意人物!?

yummy!

2018/3/28 11:00


危険!女性が喜ぶポイントを知っている男性は実は要注意人物!?

世の中には、女性を喜ばせるのがうまい男性と、そうではない男性の2種類がいますよね。
この違いって、みなさんはどこから生まれると思いますか?
男性の立場からいわせてもらうと、これは女性を落とす能力の違いにあると考えています。
先天的に、あるいは長く恋愛を楽しんできたことによって女性を喜ばせるコツを身につけているかどうか。
それがこの2種類の男性の違いを生むと考えているわけです。
お付き合いをするなら、女性にとっては自分を喜ばせるのが上手な男性を彼氏にしたいと思いませんか。
ただ、ここで警鐘を鳴らしたいと考えます。
あなたを過剰に満足させ喜ばせるのが上手な男性は、あるゆる女性を同じような気分に浸らせることだって可能なのです。
そんな男性は、とにかく危険なのです。

女性が喜ぶポイントを知っている男性が存在する理由



仲良くなるのであれば、女性を喜ばせるポイントをたくさん知っている男性の方がいいと考える方も多いでしょう。
気が利かなくてお金もないような男性とお付き合いしても、得られるものはせいぜいストレスぐらいのもの。
それならもっとスマートな気遣いを欠かさない男性と一緒になるほうが、幸せには近づきます。
でも、あまりに気遣いが上手で、女性の扱いがうまい男性は要注意人物。
もう察しがついているかと思いますが、こういう男性って過去にも実に大勢の女性と交際していて、女性の扱いに慣れているんです。
どんなに女性がそれぞれに違う好みの系統があったり性格が千差万別でも、普遍的な「異性にされてうれしいアクション」までは変わることはほぼありません。
だから男性側としてみれば、100人に試したら100人が喜んだアクションを、そのまま流用すればいつまでも女性を喜ばせることができるということになります。
実際、人が誰かにされてうれしいと思う行動なんて、悲しいことにパターン化されています。
誰にやっても喜ばれるということは、誰にやっても失敗がないということになりますよね。
女性を喜ばせるのがうまい男性は、いってみれば過去の女性たちにウケが良かったアクションを、出会った女性に対して繰り出しているだけなのです。
そこに独創性はあまり多くなく、とにかくウケが良く、自分の恋愛遍歴をさらに保証してくれるような状況を作り出すだけだったりします。
もちろんそれが良い、悪いという話ではなく、肝心なのはそれをやっている男性の本心です。

あまりに女性の心を打つことばかりやっている男性が、実は……



心から相手を喜ばせるために、これまで培ったノウハウをフル活用しているのであれば、まあそれはそれで良いことでしょう。
しかし世間には、そういう純真な男性ばかりじゃありません。
中にはとりあえず女性を落とすためだけに女性が喜ぶポイントをうまく突いて、一気に距離を縮めて、自分の都合だけのために落としてしまう男性もいます。
そしてこういう男性って、いわゆるクズが多いのです。
筆者のかつての知人にも、この手の男性はいました。
最初だけは女性が望むもの、ほとんど全てをあたえるだけあたえて満足させ、男性として頼れる自分像を相手に見せ付けておき、後になって徐々に本性を表すという最悪なタイプです。
彼の場合は、最終目的は常にヒモ生活でした。
相手にファーストインプレッションから強い印象をあたえて、他の男性がなかなかしないような、女性が喜ぶポイントへの徹底攻撃。
その上で心身ともに依存状態にさせた上で家に上がりこみ、後はもう思うがままの状態を生み出していたのです。
そんな彼の手に掛かって、筆者が知る限りでも3人の女性が人生を大きく狂わされました。
初見であまりに女性に対する態度が完璧な男性は、そもそもが不自然なのです。
しかし、肝心の女性側がその不自然さ、理不尽さに気付かない場合も多くあるんですよね。

おわりに



人は、誰かに良い顔ばかりはできません。
それが普通のことで、「あなたを愛しているから、常にあなたを一番に考える」なんてことは、現実にはなかなかありません。
それさえ分かっていれば、女性が喜ぶことばかり提供してくる男性の言動のいびつさというのも、すぐに見抜くことができるでしょう。
恋愛において男性は、必ず自分本位で動きます。
男性は身勝手なものなので、思惑は皆大体同じです。
「この人が好きだから○○してあげたい」ではなく、現実には「この人が好きだから、○○して落とすか」が男性の考えの主流なのです。
(松本ミゾレ/ライター)
photo by Alex Borras Camps

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ