逮捕歴ありのお騒がせ女優、“法”の広告塔に抜擢で本人も驚き!

Movie Walker

2018/3/27 19:15

何度も逮捕歴のあるお騒がせ女優リンジー・ローハンが、法関係の広告塔に抜擢され、本人も驚いているらしい。

窃盗、飲酒運転、暴力沙汰、薬物依存症、税金未払いなど何かとお騒がせなリンジーは、昨年から女優業に復帰。といってもなかなか軌道に乗らないようだが、そんなリンジーが弁護登録サイトLawyer.comの広告塔に抜擢されたと米FOXニュースなどが伝えている。

リンジーはそれについて「Lawyer.comから最初に連絡を受けた時は困惑したし、ちょっと怖くなっちゃったの。また何かトラブルを起こしたかと思って。でも広告塔の依頼だってわかって、興味をそそられたわ」

「Lawyer.comは、人を助けてくれるところなのよ。例えばDUI(飲酒および麻薬の影響下の運転)であろうと他の案件だろうと、1回でも2回でも3回でも、私はやってないみたいに振る舞うのはやめましょう」と冗談交じりに語っている。

ここ数年は、飲酒やコカインなどでの逮捕はないリンジーだが、セクハラ疑惑が浮上したハーヴェイ・ワインスタインを擁護して炎上騒ぎを起こし、アカウントから投稿を削除したほか「米トランプ大統領をいじめないで!」とツイートして物議を醸すなど、何かとお騒がせであることは間違いない。

また最近では、2010年、2014年、2015年の収入に対して約1000万円の税金が未払いであることが発覚しており、同広告塔になることはリンジーにとっては格好の収入源になるうえに、人生を軌道修正するいいきっかけになるかもしれない。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/141504/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ