次長課長・井上、明石家さんまの神対応を賞賛するも「食べ方が極端」とチクり

しらべぇ


26日、お笑いコンビ・次長課長の井上聡(42)が自身のインスタグラムに、数々の番組で司会を務める芸人・明石家さんま(62)の写真を投稿。

さんまの人柄がよく表れた写真に、注目が集まっている。

■ファンへの神対応後のさんま


大阪での収録を終えて新幹線で東京に戻る我らが神。たくさんのファンからの大量の差し入れに囲まれてお一人弁当を食べていらっしゃる所を激写させていただきました。 #ひとりなのに楽しそうに笑顔で弁当を食べていらっしゃる #せっかちなのでほとんどこぼしていらっしゃる #このコロッケが好きなんや、とコロッケだけを真っ先に完食 #そしてそのあとに米を食べていらっしゃる #食べ方が極端だ #おつかれな時でも断わる事なくホームや車内で数十人全員とサインや写真を撮っていらっしゃる #日本を明るくしている人 #尊敬しかできない #でもほとんどこぼしていらっしゃる #明石家さんまさん #mbs明石家電視台

A post shared by 井上 聡(次長課長) (@_ino__) on Mar 26, 2018 at 5:26am PDT



井上が投稿したのは、こちらの写真。さんまが大量の荷物に囲まれて、笑顔でお弁当を食べている。

井上の投稿によると、さんまは駅のホームや新幹線の車内で、さんまに気づいた数十人全員からのサインと写真に応じる神対応を見せていたという。

さんまの足元に置かれた、パンパンに膨らんだ紙袋も、ファンからの差し入れだそうだ。井上は、さんまの神対応を「日本を明るくしている人。尊敬しかない」と賞賛している。

■「食べ方が極端」


井上は、さんまの神対応ぶりを伝えるのと一緒に、さんまの独特な食事の仕方にも触れている。

「『このコロッケが好きなんや』と、コロッケだけを真っ先に完食。そして、そのあとに米を食べていらっしゃる。食べ方が極端だ」

食べ物をぽろぽろとこぼすことが、バラエティー番組でもよくネタにされているさんまだが、その食べ方も一風変わっていることが伝えられた。

井上の投稿には、「せっかちなので、ほとんどこぼしていらっしゃる」とも書かれており、食べ物をこぼすことも事実だったようだ。 

■「やはり神ですね」


井上の投稿には、「やはり神ですね」と、さんまの神対応に感動するコメントや、「貴重なオフショットありがとうございます」など、さんまの写真に喜ぶコメントが見られた。

コメントのなかには、「こぼしていらっしゃるって(笑)」という、さんまのおっちょこちょいな様子を敬語で表現した、井上のワードセンスを絶賛するものも。

「やはり神ですね」

「貴重なオフショットをありがとうございます! 」

「こぼしていらっしゃるは笑います」

■好きなバラエティー番組のMCは? 


しらべぇ編集部では、全国20~60代のバラエティー番組を見たことがある人1,209名を対象に、「最も好きなバラエティー番組のMC」についての調査を実施。明石家さんまが1位という結果になった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

バラエティー番組のMCで見せる巧みな話術はもちろん、今回、井上が明かしたようなプライベートでの人柄も、その確固たる人気ぶりを支えているのかもしれない。

・合わせて読みたい→明石家さんま、木村拓哉の『さんタク』 インスタで「さんま映え」目指す

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代のバラエティ番組を見たことがある人1,209名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ