たつき監督、新作続報でまさかの発表「なかったことにした」

テレビドガッチ

2018/3/24 14:20

BSフジが、同局のアニメ枠「アニメギルド」の2018年放送作品スペシャルステージを、アニメイベント「Anime Japan2018」で開催。『けものフレンズ』などで知られるたつき監督と福原慶匡プロデューサーが登壇し、制作中のアニメ『ケムリクサ』について語った。

「アニメギルド」は、BSフジで毎週月曜・火曜24時~25時、水曜24時~24時30分に設置されているアニメ枠で、4月からは木曜24時~24時30分が新設され、計6作品が放送される。

福原プロデューサーは『ケムリクサ』について、「たつき監督が2010年から“irodori”という自主製作で動画をアップしているのですが、それが元になっています。たつき監督自ら、原作・脚本もやっているオリジナル作品」と語り、たつき監督も「漫画の読み切りと連載みたいな関係にある」と紹介し、「廃墟モノ」と作品のヒントを明かした。

そんな中、福原プロデューサーが「今日、重大発表はありません」と発言。しかし、たつき監督は「昨日、一昨日で1話をやっぱこれ辞めようってなかったことにした。前の作品みたいな感じがして……」と、ある意味で重大なことをサラリと発表。また、福原プロデューサーは「放送時期とか放送局は情報解禁前なので発表できない」としながらも、たつき監督が「ジワッと気付かれていることも……。じゃあなんでここにいるのってなりますからね?」とツッコミを入れ会場を沸かす一幕もあった。

そのほかイベントには、7月に放送スタート予定の『邪神ちゃんドロップキック』に出演する声優の鈴木愛奈、大森日雅、久保田未夢、小坂井祐莉絵、小見川千明、寺田御子が登壇。できたばかりの最新PVなどが公開され、鈴木は「日常系で魅力的なキャラが出てきますが、私たちも頑張っています」とアピールしていた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ