「どういう神経なんだ」「発言だけ大物」 お茶の間から大ひんしゅく、好感度ダウンの女優3人


 女性誌が発表する“抱かれたくない男”や“嫌いな男”の上位常連だったタレント・出川哲朗の好感度がアップしている。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)などで見せる、常に全力な姿にお茶の間は好印象を抱いているようだ。

しかし好感度は、ちょっとした発言や行動で一気に下がってしまうもの。今回は、ここにきて好感度が急落してしまった女優たちをご紹介しよう。

小泉今日子は、今年2月に俳優・豊原功補との不倫を告白して好感度が急降下しました。ワイドショーや芸能マスコミなどは小泉の不倫について『堂々としてキョンキョンらしい』などと持ち上げていましたが、ネット上からは失望の声が噴出。『バカみたい』『不倫を開き直るってどういう神経なんだろう』『隠さずに堂々としてる私たちかっこいいでしょ? って感じが無理』といった意見が多く上がっていました」(芸能ライター)

他方で、女優の菅野美穂も同じく2月に好感度が下落。神田うのがアップした写真に写っていたことがきっかけだ。

「神田は自身のインスタグラムに、『ママ友親子ランチ会』とのコメントとともに、伊東美咲角田ともみ、菅野と写った4ショット写真をアップ。芸能界の美人妻たちとママ友会を開いていることを報告しました。しかし、この写真に対し『菅野美穂って神田うのの傘下なのね……』『こういう感じ似合わない。ビックリ』『菅野美穂の株が駄々下がり。好感度ダウン』などの反応が続出。『庶民的なイメージだったのに……』と神田うの一派であることにショックを受けた人が続出しています」(同)

また、女優の夏菜もせっかく上昇中だった好感度を一気に下げてしまったようだ。昨年放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に初出演した夏菜は、自身が主演を務めたNHK連続テレビ小説『純と愛』のぶっちゃけ話が評判を呼び、ダウンタウン・松本人志から「好感度上がる」とお墨付きをもらっていたのだが……。

「今月9日放送の『ダウンタウンなう』にも夏菜は、飲み仲間の1人として登場。本来ならアシスタント的な役割を果たすべきところを、ゲストである水野美紀の話を遮って自分のトークを展開しました。番組は盛り上がりを見せたのですが、視聴者からは『夏菜、でしゃばりすぎ』『こんな性格悪いの知らなかった』『夏菜がしゃべりすぎ。もっとダウンタウンのトーク見たいんだけど』『発言だけ大物女優』と不満の声が多く上がっています」(同)

好感度はあっけなく下落に転じるものの、上げるには大変な苦労を要する。出川の逆を行ってしまった女優たちは、どのようにイメージ回復を図るのだろうか。

あなたにおすすめ