最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『グレイテスト・ショーマン』総合1位復活、AKB48新曲ミリオンセールス&総合V、新しい地図MV公開:今週の邦楽まとめニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年3月26日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が、総合首位を獲得した。前週、三浦大知の『BEST』に総合3連覇を阻まれたが、映画のヒットに合わせて、ダウンロード・チャートで5週連続1位を獲得。13,825枚を売り上げてセールス4位、そしてルックアップ5位と、9回目のチャートインにしていまだその人気の衰えを見せていない。総合2位は、セールス7位、ダウンロード2位、ルックアップ1位をマークし、前週4位から浮上した米津玄師の『BOOTLEG』だ。今回で20回目のチャートインとなった本作。『YANKEE』、『Bremen』、『diorama』の過去3作も前週よりジャンプアップしている。そして総合3位には、初週累計19,158枚を売り上げセールス1位となった斉藤和義の通算19枚目のアルバム『Toys Blood MUSIC』がチャートイン。ダウンロード10位、ルックアップ18位と他指標が少々伸び悩み、総合では3位に収まった。

【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが総合アルバム首位返り咲き 米津玄師は過去作品もチャート浮上
【ビルボード】斉藤和義『Toys Blood MUSIC』が2万枚目前でアルバム・セールス首位獲得
【ビルボード】米津玄師&『グレイテスト・ショーマン』DLソング&AL首位キープ、欅坂46ストリーミング首位

AKB48の通算51枚目となるシングル「ジャーバージャ」が、初週累計1,202,909枚とミリオンセールスを記録し、シングル・セールス・チャート首位を獲得した。店着日にミリオンを突破した本作。「ジャーバージャ」はルックアップ4位、ダウンロード42位、ラジオ30位、Twitter5位、動画再生90位と、シングル・セールスが大きく牽引する形で“JAPAN HOT100”総合首位も獲得している。ドラマ『アンナチュラル』の最終回を受けてリリースされた米津玄師の「Lemon」は205,381枚を売り上げてセールス2位、他指標でもダウンロード1位、ストリーミング14位、ルックアップ1位、Twitter2位、動画再生1位、ラジオ2位と、全ての指標で高ポイントをキープ。「ジャーバージャ」に約3,000ポイント差という僅差で4度目の総合2位となった。

【ビルボード】AKB48「ジャーバージャ」が120万枚を売り上げ総合首位 米津玄師「Lemon」が僅差で総合2位に返り咲く
【ビルボード】AKB48『ジャーバージャ』120万枚超でシングル・セールス首位獲得 2~5位も好調

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による新しい地図がパラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」をiTunes Store、レコチョク限定でリリースした。この楽曲は彼らの活動に、Warner Music Japan、作曲家・菅野よう子氏、 作詞家・麻生哲朗氏が賛同し書き下ろしたもので、iTunes Storeとレコチョクで販売された本曲の売上金額の全てが日本財団パラリンピックサポートセンターを通じて、パラスポーツの支援にあてられる。ミュージックビデオ(https://youtu.be/B1W_1vyoQvc)には、稲垣、草彅、香取も公開され、チャリティの最終的な結果報告は、彼らのAbemaTVレギュラー番組『新しい別の窓』にて、2018年7月1日17:00~7月2日00:15の生放送内にて発表される。

新しい地図(稲垣吾郎/草彅剛/香取慎吾)パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」配信スタート! ミュージックビデオも公開

エレファントカシマシが、3月18日にスペシャルイベント【30th ANNIVERSARY TOUR "THE FIGHTING MAN" SPECIALド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~】を開催し、スピッツ、Mr.Children、エレファントカシマシという豪華な3バンド競演が実現した。前日にデビュー30周年のアニバーサリーイヤーを締めくくるワンマンライブを終えたエレカシ。
この日のトップバッターをスピッツが務め、「初恋クレイジー」や「チェリー」、「愛のことば」などを惜しげもなく披露。エレカシ初期の楽曲「浮雲男」をカバーするなど、オリジナルとは違う演奏で観客を楽しませた。二番手に登場したミスチルの桜井和寿が「エレファントカシマシさん、30周年おめでとうございます! 最高のアニバーサリーパーティーにしようと思います。ドドーンと行くよ!」と叫ぶと、彼らも「HANABI」や「innocent world」など代表曲を披露。MCではデビュー前の高校生時代にエレカシと同じオーディションの最終選考まで進んだことを明かした。そして最後、エレカシが大歓声で迎えられ登場。「RAINBOW」からスタートしたライブは、長いキャリアから万遍なく選ばれた楽曲が並んだ。「ライバルだと勝手に思ってた」という両バンドへの思いや、共演が実現したこの日の感慨を、宮本浩次が熱く語る。「桜の花、舞い上がる道を」や、「風と共に」、そして「今宵の月のように」に続いた最新曲「Easy Go」など、ダイナミックな演奏で観客を沸かし、ステージを後に。その後鳴り止まない拍手に迎えられ、3バンドメンバー全員が再登場。エレカシとスピッツの演奏のもと、宮本、桜井、草野マサムネがマイクリレーで、「ファイティングマン」を披露するというスペシャルなバージョンで、ライブを締めくくった。

エレカシ&スピッツ&ミスチルが“夢の競演”! 3バンドによるスペシャルパフォーマンスも

GLIM SPANKYが、2018年5月9日に4thシングル『All Of Us』をリリース。リード曲の「All Of Us」が、2017年の『警視庁・捜査一課長 season2』主題歌「美しい棘」に続いて、4月にスタートする『警視庁・捜査一課長 season3』の主題歌に決定した。本ドラマの主演を務める内藤剛志から「『みんなと、懸命に生きていきたい、できるだけ上機嫌に』と言うこのドラマのテーマを、美しく力強い曲として表現してくださいました」、「この美しい曲をエネルギーに、スタッフキャスト一同、力を合わせて今年も全力で走りたいと思います」とコメントが寄せられている。

GLIM SPANKY 新曲「All Of Us」がドラマ主題歌に! 内藤剛志「素晴らしい曲をいただきました」

その他今週の注目ニュース
山崎まさよし 14年ぶりの長編映画主演!『月とキャベツ』以来22年ぶり篠原哲雄監督とタッグ(原作:横山秀夫)
【Perfume × TECHNOLOGY】驚きの最先端パフォーマンス! 新曲「無限未来」も披露
KICK THE CAN CREW、 THE ORAL CIGARETTES、BiSHら 熱演、音楽をもっとみんなのモノに【NOW PLAYING JAPAN】開催
米津玄師 スコアブック3作発売! 人気ナンバー全27曲ギター弾き語りスコアなど
WANIMA 初のドーム公演決定! 二日間で7万人動員へ


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス