ノンスタ石田『ボス・ベイビー』吹替えキャストと並び「自慢できまくりです」

映画『ボス・ベイビー』の初日舞台あいさつが3月21日に行われ、劇場公開版で日本語吹替えを担当した声優陣が登壇した。パパ役の石田明(NON STYLE)がその際に吹替えキャストで撮った集合写真を『NON STYLE 石田 明(gakuishida)ツイッター』に公開している。

主人公のボス・ベイビー役はムロツヨシ、その兄となるティム役を芳根京子、大人になったティム役を宮野真守、ティムのパパ(テッド)役をノンスタ石田、ティムのママ(ジャニス)役を乙葉、テッドとジャニスが務める会社のCEOで何かを企むフランシス・フランシス役を山寺宏一が演じた。

集合写真に納まった石田は「ほんまに楽しい豪華なメンバーと吹き替えさせてもらえました。自慢できまくりです」とツイート、さらに「我が家のボス・ベイビーたちも大喜びです。(のはずです)」と昨年8月に誕生した双子の娘が「ボス・ベイビーのぬいぐるみ」をもつところを投稿した。

フォロワーからは「昨日朝一で見てきました!! Akira Ishida(NON STYLE)って出てきた時は泣きそうになりました笑」「石田さんの吹替えにリアルなパパ感が出ていたのがファンとしては堪りませんでした」「マモと石田さんがめっちゃ近くにいて感激」といった感想が寄せられている。

画像は『NON STYLE 石田 明 2018年3月22日付Twitter「ボス・ベイビー。ほんまにいい映画。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ