藤田ニコル、カブトムシ食べた”解雇アイドル”に言及「私なんてタランチュラやナメクジも…」


 モデルの藤田ニコル(20)が現在カブトムシを食べて事務所を解雇されたとして話題となっているアイドルグループについて言及した。先日、デビューライブのステージ上でメンバーのひとりが食用カブトムシを食べ「気持ち悪い」と炎上後に所属事務所から解雇された「かみつき!MAD-DOG」。ネット上でさらに物議を醸す事態へと発展していた。

そんな中、藤田がこの話題に反応し、20日に自身のツイッターを更新。「カブトムシ(食用)食べて事務所辞めされちゃうの...」と事態に触れ、「私なんてタランチュラもヒョウ柄のナメクジもドブガイもジャンボタニシもオオマリコケムシなどなど食べてるのに...」とこれまでバラエティ番組で体験してきた壮絶な食虫エピソードを明かした。

また、カブトムシを食べたアイドル自身は普段から好んで虫を食べているというが、藤田はあくまで「プライベートじゃなくてお仕事でだけど」と明言。それでもモデルとは思えない身体の張り方を感じることのツイートとなっていた。

このツイートに藤田のツイッターには、「テレビつけてにこるんいたらだいたい虫くってるイメージ(笑)」「にこるんさすが!!」「お金を稼ぐって大変だよね…にこるん尊敬します」といった声や、「かわいそうですよね。酷いと思います」「ひどいよね。残酷すぎる」と解雇されたアイドルグループに同情する声も見受けられた。

モデルといえど、バラエティ要員として汚れ役を買って出ている藤田。虫を食べてバラエティの地位を獲得してきた藤田にとって不思議な出来事だったのかもしれない。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス