沖縄旅行に役立つ「交通手段」まとめ!レンタカー・バス・モノレール・タクシー?

じゃらんnews

2018/3/22 15:00




沖縄旅行の飛行機チケットや宿泊場所は予約したけど、滞在中のプランはまだこれから…という人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、沖縄旅行にのプラン立てにも役立つ、沖縄本島の「交通手段」と選びかたのコツをまとめてご紹介します!
旅行中に、スムーズに効率よく移動が出来る様に、レンタカー、モノレール、タクシー、バスの特徴をまとめているので、旅のスタイルに合わせて移動手段を選んでくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■本島を遊びつくすなら「レンタカー」 →
■那覇中心部の移動なら「ゆいレール」 →
■少人数グループなら「タクシー」 →
■目的に沿って選べる「バス」 →


本島を遊びつくすなら「レンタカー」

公共の交通機関が少ない沖縄では、車での移動が便利。那覇空港の1階にレンタカー案内窓口があり、予約・相談の対応をしてもらえる。レンタカー会社は多いけれど、夏のピーク期は早めの予約がベスト。
レンタカー利用の流れ

レンタカー利用の流れ
1.出発前に必ず予約。

申し込み方は様々。各レンタカー会社に直接申し込んだり、パックツアーの場合はレンタカー付きプランを申し込む(または同時にレンタカー予約)、ほかには航空券とセットで申し込む、など旅行予約時にレンタカー情報を必ずチェック。
「じゃらんnet」でも予約可能

↓空港からレンタカー営業所へ
2.営業所に着いたら手続き。

営業所の受付カウンターで運転免許証を提示。所定の用紙があるので、必要事項を記入し、料金を支払おう(多くの場合、前払い)。返却場所や日時は再度確認しておくのがベター。


3.車のキズの確認と機器の説明を受ける。

手続き後は、スタッフと一緒に、借りる車のキズの確認を行う。確認したら用紙にサインをして、カーナビなど車の機器類の説明を受ける。終わったら、いざ出発。
返却時のCheck Point

ガソリンを満タンに
返却する営業所近くのガソリンスタンドで満タンにする。

返却場所を確認
出発場所以外に返す場合は事前に連絡。乗り捨て料金がかかることもある。

遅れる場合は連絡
返却予定時間を過ぎるときは連絡を忘れずに。延滞料金がかかる場合もある。

「沖縄自動車道・那覇空港自動車道料金&距離」の詳細はこちら
沖縄ドライブの注意点

那覇市内は慢性的に渋滞。
朝夕のラッシュアワーは渋滞しやすいので、レンタカー返却時には余裕を持とう。とくに国際通りは大渋滞することも多いので、その時間も加味しておいて。

中央線が移動する。
規定の時間になると中央線が変わる道路があるので注意しよう。中央位置を示す矢印や×印の標識には要注意。

ガソリン残量に気をつけて。
那覇~許田間の沖縄自動車道にはガソリンスタンドがないので、残量に注意しよう。とくに、北部方面へ長距離移動を計画しているときには気をつけて。

沖縄の道路はスリップに注意!
本土の道路とは違い、強い日差しや塩害などでアスファルトが劣化していることも。滑りやすいので、雨の降り始めはとくに注意を。

バス専用レーンの通行はNG。
バス専用レーンは時間帯によって規制がかかり、その間はレンタカーを含む一般車両は走行できない。交通違反の罰則対象にもなるのでとくに注意したい。

日曜の午後は国際通りは通行止め。
日曜の正午から18時までは、トランジットモール(歩行者天国)が実施され、一般車両は国際通りを通行できなくなる。


那覇中心部の移動なら「ゆいレール」

那覇中心部の移動ならゆいレール

那覇空港駅~首里駅までを約27分で結ぶ沖縄都市モノレール。早朝・夜間を除き、5~10分間隔で運行され、渋滞しがちな那覇市内ではスムーズに移動ができて便利。

[所要時間]6時~23時30分の間に約5~10分間隔で運行。
運賃/所要時間、所要時間は那覇空港から首里行きの場合です。

■那覇空港
ゆいレールの出発駅。
↓230円/4分
■赤嶺(あかみね)
↓230円/5分
■小禄(おろく)
↓260円/7分
■奥武山公園(おうのやまこうえん)
↓260円/9分
■壺川(つぼかわ)
↓260円/11分
■旭橋(あさひばし)
那覇バスターミナルに隣接している駅。
↓260円/13分
■県庁前
「デパートリウボウ(パレットくもじ)」最寄駅。
↓300円/14分
■美栄橋(みえばし)
「牧志公設市場」最寄り駅。徒歩約10分。
↓300円/16分
■牧志(まきし)
「国際通り」最寄り駅。国際通りの蔡温橋交差点のほぼ真上に位置。
↓300円/18分
■安里(あさと)
↓300円/19分
■おもろまち
「Tギャラリア 沖縄 by DFS」最寄り駅。駅と直結のため降りたら、すぐ。
↓330円/21分
■古島(ふるじま)
↓330円/23分
■市立病院前
↓330円/25分
■儀保(ぎぼ)
↓330円/27分
■首里(しゅり)
「首里城」最寄り駅。徒歩約15分で首里城の守礼門に着く。
フリー乗車券

購入から24時間以内なら乗り降り自由なフリー乗車券。フリー乗車券提示で割引特典が受けられるお店もある。

TEL/098-859-2630(沖縄都市モノレール)
料金/1日乗車券800円(400円)、2日乗車券1400円(700円)※( )は小児
ICカード

乗車券として使えるICカード「OKICA(オキカ)」を導入。沖縄独自のICカードなので注意して。
「OKICA(オキカ)」の詳細はこちら 沖縄ICカード株式会社

※PASMO(パスモ)など県外の交通系ICカードは利用不可


少人数グループなら「タクシー」

小型初乗り550円とお手軽なので、近場の場合はタクシーでの移動も便利。観光タクシーコースが多いのも特徴。

タクシーイメージ

■那覇空港からホテルへ直行できる「エアポートシャトルタクシー」
空港からリゾートホテルに直行してくれるタクシー。予約しておくと到着ロビーまで迎えにきてくれる。料金はホテルごとに異なる。予約などについては、宿泊ホテルに問い合わせを。

■オリジナルコースも組める「観光タクシー」
定番を回るのもいいけれど、行きたいポイントを運転手さんにリクエストして、オリジナルのコースを組むのも楽しい。観光、ビーチ、歴史など個別の得意分野もあるので、運転手さんのオススメを聞いて、ディープな沖縄観光を!

[フリーコース料金目安]
3時間/9200円~9500円
5時間/1万4100円~1万4500円
8時間/2万1300円~2万1900円

[定番コース]
・タクシー会社/沖一ハイヤー
TEL/098-857-4150
料金/ハイヤー(3-4名乗り)3万8680円 ジャンボ(8-9名乗り)4万9560円 ※高速代、駐車場代、入場代別
内容/北部コース9時間(那覇市内発着)那覇市内発→美ら海水族館→今帰仁城跡→古宇利島(オーシャンタワー、ハートロック)→フルーツらんど→那覇市内

・タクシー会社/沖東交通グループ
TEL/098-946-5654(予約)
料金/普通タクシー 1万8600円 ハイヤー 2万7000円 ジャンボハイヤー 3万3000円
内容/南部Aコース6時間 新原グラスボート→おきなわワールド→平和祈念資料館ひめゆりの塔→琉球ガラス村

・タクシー会社/沖縄交通
TEL/098-868-8444
料金/普通タクシー 2万1300円 ジャンボタクシー 3万3100円 ハイヤー 2万9600円
内容/中部7時間観光 那覇市内→(残波岬・やちむんの里・琉球村・さんご畑)→那覇市内

・タクシー会社/沖縄個人タクシー「デイゴ会」
TEL/090-3793-8180(玉那覇)
料金/小型1万5000円 中型2万1000円 ジャンボタクシー2万6400円
内容/南部Aコース 斎場御嶽→ニライカナイ橋→旧海軍司令部壕→琉球ガラス村→ひめゆりの塔→おきなわワールド→新原グラスボート→パイナップルハウス

・タクシー会社/沖縄プライベートタクシーサービス
TEL/090-1872-6651
料金/中型2万800円 ワンボックス2万4000円 ジャンボタクシー3万2000円
内容/沖縄の名橋廻りコース 大国林道長尾橋→古宇利大橋→海中道路→ニライカナイ橋

※各コースは一例です。料金は乗車人数や利用時間などによって異なることがあるので、予約時にご確認ください。高速代、駐車場代、入場代が別の場合もあります


目的に沿って選べる「バス」

目的に沿って選べるバス

地元の人の本島での主な交通手段でもある路線バス。観光客にオススメなのは、空港と主要ホテルを結ぶリムジンバスと観光名所を巡る観光バス。リーズナブルかつ効率よく移動できる。リムジンバスや観光バスを利用してみては?

■那覇空港→ホテルへ直行できる「空港リムジンバス」※DEエリア便もあり
那覇空港から中・北部の主要リゾートホテルまで運んでくれる。1階の観光案内所でリムジンバスの案内や観光情報、アクセスマップを手に入れることができる。乗り方は、1階到着ロビー中央付近のカウンターで乗車券を購入し、12番乗り場から乗車。事前予約はできないので、満席の場合は次の便を待とう。
TEL/098-869-3301(空港リムジンバス)

目的に沿って選べるバス

目的に沿って選べるバス

目的に沿って選べるバス

目的に沿って選べるバス

目的に沿って選べるバス

■バスツアーに参加して巡る「観光バス」
定番をおさえて、効率よく観光したい!という人におすすめなのが、定期観光バス。南部の歴史を巡るコースや人気レジャー施設を巡るコースなど、主に2社が運行している。

[定番コース]※下記ツアーは各社コース一例
・バス会社/那覇バス
TEL/098-868-3750
コース名/Aコース
出発時間・料金・所要時間/9時・大人4900円、子ども3100円・約7時間30分
内容/那覇バスターミナル→首里城(別途入館料820円)→旧海軍司令部壕→ひめゆりの塔(昼食)→平和祈念公園(平和の礎)→おきなわワールド→那覇空港経由那覇バスターミナル

・バス会社/沖縄バス
TEL/098-861-0083
コース名/Bコース
出発時間・料金・所要時間/8時30分・大人5500円、子ども3300円・約9時間45分
内容/バスのりば→万座毛→センチュリオンリゾートヴィンテージ沖縄美ら海(昼食)→海洋博公園(沖縄美ら海水族館)→今帰仁城跡→ナゴパイナップルパーク→バスのりば
Check!

ゆいレールと那覇バスが1日乗り放題の、ぐるっと那覇バスモノパス(大人1000円)も便利。ゆいレールの全駅窓口や那覇バスターミナルで購入ができる。

※この記事は2017年11月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ