最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『The Sinner -記憶を埋める女-』シーズン2へ更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気女優ジェシカ・ビールが主演&製作総指揮で、米USAで放送されている(日本ではNetflixにて配信中)クライム・ミステリードラマ『The Sinner-記憶を埋める女-』のシーズン2更新が決定した。米Varietyが報じた。

【関連記事】LAスクリーニング2017: ジェシカの美しくも幸薄そうな暗い演技が迫真にせまっていて怖い!『The Sinner -記憶を埋める女-』

本作は「ケルンのアガサ・クリスティー」とも呼ばれるドイツ人の人気推理作家ペトラ・ハメスファールによる同名のベストセラーを原作とするドラマで、元々は全6話のミニシリーズとしてスタートしたが、今後もアンソロジーシリーズとして続けていくことが決まった。

主人公の主婦コーラ(ジェシカ)は夫と息子とともに平凡に暮らしていたが、ある日家族と訪れた湖で、末で何かに取り憑かれたかのように見知らぬ青年をめった刺しにしてしまう。犯行を認めるコーラだが、その動機は自分でもわからない。この事件に関心を持った一匹狼の刑事ハリー(ビル・プルマン)は、彼女の殺人の動機解明に執着し、二人で母親の精神や"過去"に関する隠された秘密を探っていく...。

主演のジェシカとハリー刑事役のビルは続投。ショーランナーはデレク・シモンズ、監督はアントニオ・カンポス(『マーサ、あるいはマーシー・メイ』)が引き続き務める。製作総指揮はチャーリー・ゴーゴラック(『THIS IS US 36歳、これから』)とブラッドフォーフォ・ウィンターズ(『ジ・アメリカンズ』)。

USA局のクリス・マッカンバー社長は、「『The Sinner』はUSA局にとって大きな成功となりました」と本作を評価。また、共同社長のドーン・オルムステッドとジョージ・チークスは「ジェシカ、デレク、そしてそのチームは『The Sinner』のシーズン1で魅惑的で説得力のある世界を作り出しました。私たちは彼らが作り上げたシリーズを誇りに思っています。また、新しい謎とともにビル・プルマン演じるアンブローズ刑事の新たな物語を発表できることに興奮しています」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The Sinner ―記憶を埋める女―』
(C)USA Network


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス