最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【週末アニメ映画ランキング】「映画プリキュアスーパースターズ!」がシリーズ歴代1位のスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) 2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
 3月17日~18日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休み向けの新作アニメが続々と公開される中、「映画ドラえもん のび太の宝島」が3週連続首位を獲得。週末2日間で動員38万8000人、興収4億6000万円をあげ、累計動員は199万人、興収は23億円を突破した。新シリーズの最高興収44.3億円をあげた前作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を超えることができるか注目される。

第90回米アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞したピクサー・アニメの最新作「リメンバー・ミー」は2位スタートとなったが、興収では「ドラえもん」を上回っている。

「プリキュア」シリーズの劇場版通算24作目「映画プリキュアスーパースターズ!」は4位にランクイン。全国214スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員20万2750人、興収2億2623万6600円をあげた。これは昨年同時期に公開され、最終興収7億円を記録した「映画プリキュアドリームスターズ!」の興収比143.5%。さらに、これまで同シリーズ歴代第1位の興収11.5億円を記録していた「映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」(10年)のオープニング2日間成績を8年ぶりに超える好成績で、春秋の同シリーズを通じてシリーズ歴代No.1のスタートを切った。

なお3位には、末次由紀の人気コミックを実写映画化した「ちはやふる 結び」が初登場。全国307スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員21万人、興収2億5700万円を記録。5位の「グレイテスト・ショーマン」は公開31日間で累計興収が32億円を突破した。前週8位の「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」は15位となっている。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス