『メンタリスト』ロビン・タニー、検察官役で新作ドラマの主演に

海外ドラマNAVI

2018/3/20 14:00

大人気犯罪捜査ミステリー『メンタリスト』のテレサ役で知られるロビン・タニーが、米ABCの新作パイロット『The Fix(原題)』で主演を務めることがわかった。米Varietyが報じた。

【関連記事】「『(リズボンは)こんな風に歩いちゃダメ!』って自分に言い聞かせてるの(笑)」『メンタリスト』テレサ・リズボン役のロビン・タニーに突撃!

ロビンが演じるのは、国民を騒然とさせた裁判の主任検事マヤ。オスカーを受賞している有名俳優サヴィ・ジョンソンが連続殺人事件の被告人だったが、陪審団は無罪と判決を下した。職場、そしてロサンゼルスからも離れることにしたマヤはパートナーと共に馬の牧場で静かな生活を送ることになる。しかしそれから8年後、サヴィ・ジョンソンの恋人が惨殺されたという衝撃的なニュースが報じられ、マヤは自身の過去の事件と向き合うためにロサンゼルスに戻ることを決断する-。

O・J・シンプソン事件の主席検察官だったマーシャ・クラークが、『The 100/ハンドレッド』や『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』などを手がけたエリザベス・クラフト、サラ・フェインと共に脚本&製作総指揮を務める。また、デヴィッド・ホバーマン(『美女と野獣』2017年映画版)、トッド・リーバーマン(『美女と野獣2017年映画版』)、ローリー・ザックス(『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』)らも製作総指揮として参加する。

2008年から7シーズンに渡って『メンタリスト』で主人公パトリック(サイモン・ベイカー)と公私ともにパートナーだったテレサ・リズボン刑事を好演していたロビンだが、『プリズン・ブレイク』でもリンカーン(ドミニク・パーセル)の高校時代の恋人で弁護士のベロニカ役でシーズン1~2にレギュラー出演するなど、ヒットドラマに欠かせない女優になっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロビン・タニー
(C)NYPW/FAMOUS

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス