ネガティブ女子が自分を変えずにモテやすくなる方法

愛カツ

2018/3/20 09:00


いつも「どうせ私なんて、モテないし」「幸せになんてなれっこない」と言っている人はいませんか?

でも毎日ネガティブでいると、自分はもちろん周囲の人も気持ちがどんよりしてしまいますし、新しい恋は見つからないですよね。

ネガティブになってしまう理由はいろいろ。小さい頃の育ちとか、大きくなってからの失敗体験がトラウマになっている……など。

いろいろなコラムを読むと、「ネガティブな自分にサヨナラ」「生まれ変わった自分に」みたいな見出しがありますが、そう簡単にネガティブな性質は変わることはありません。

今日は、ネガティブな人に、自分自身を変えないで、ちょっと楽になって、モテやすくなる方法をお伝えします。

ネガティブ

■ ①住んでいる世界を変えてみる

今、自分がいる場所では何もいいことがない……、そう思っているなら、自分がいる場所を変えてみるのもいいでしょう。

誰も自分のことを知らない場所で新たなスタートを切るのです。

それは物理的に引っ越しをするのもありですし、難しいなら、友人関係や過ごす場所を変えてみる。

高校生や大学生だと「高校デビュー」とか「大学デビュー」などと言われますが、人生いつだってデビューしていいのです。

新しい場所でデビューすることを考えましょう。

新しい世界には、自分を受け入れてくれる人がいるかもしれませんから。

■ ②連絡先をすべて消去

人とのつながりは人生においてとても大事ですが、いっぽうで余計なしがらみが発生することも。

人間関係のトラブルが増えていくと、LINEやメッセージを見るのも嫌になりますし、インスタやFacebookで自分のことを見られるのも、相手をみるのも苦痛になりますよね。

仕事関係だと切りづらいですが、それ以外ならば人間関係を切ったとしても、何も影響はありません。

必要なつながりは自然とできるもの。

自分をネガティブにする人間の連絡先は一度すべて断ち切ってみましょう。

■ ③ネガティブな自分を肯定してみる

ネガテイブな人が、突然ポジティブに変わるのは不可能です。

人間、簡単に変われるならば、みんな変わっているでしょう。

そう考えると、重要なことは自分を否定して変わろうとすることではありません。

反対に、ダメな、ネガティブな自分を肯定することだと思います。

正直、いつもポジティブな考えをしている人間は多くありません。

むしろ、少数派。みな、何かしら、ネガティブな要素を持っています。

自分がダメなのは、ネガティブなのはもう仕方ないものだ、と考えてみましょう。

そうすると、少しでもいいことがあったときに、とてもプラスに感じられます。

ネガティブなこと自体をダメだとか、こんな自分は変えなきゃ、と思うことをやめてみましょう。

それだけで少し楽になれるはず。

結論、ネガティブな自分自身は、変えることは簡単にできません。

でも「自分の周囲の環境」や「自分の友人」はすぐに変えることはできますよね。

そして、そもそもネガティブなことは仕方がない、と考えてみましょう。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ