【永久保存版】ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている11のこと / ラーメン二郎三田本店



世界的に有名なラーメン屋といえば「ラーメン二郎」である。日本各地に弟子たちの店舗が存在しているだけでなく、台湾、北米、タイなど、世界中にインスパイア店が存在している。そんなラーメン二郎の魅力といえばデカ盛りだ。

・頻繁に食べていると健康を害する危険性
ヤサイ、アブラ、ニンニク、そしてこってりスープに極太麺。何から何までダイナミックだが、いくら美味しいとはいえ、頻繁に食べていると健康を害する危険性が出てくる。そう、美味しいものにはリスクが伴うのだ。

そこで今回、毎週ラーメン二郎を食べているというラーメン二郎マニアに話しを聞き、「ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている11のこと」を教えてもらった。特にラーメン二郎三田本店に行く際は、このルールを徹底するという。あくまでラーメン二郎マニアが話してくれたものであり、この行為を推奨するものではない。

ramen-jiro-ichinoe5

・ラーメン二郎マニアがラーメンを食べるためにしている11のこと
1. メトホルミンを飲む
糖尿病患者が服用する糖分の吸収を阻害する薬を飲んでいます。私は糖尿病ではないので病院で処方してもらえないので、海外の通販サイトから輸入して購入しています。毎月、1粒500mgのものを100錠購入しています。だいたい1800~2500円ぐらいですね。

image1

2. グルコバイ(100mg)を飲む
αグルコシダーゼという酵素が小腸にあるのですが、砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する役割をしているんです。グルコバイはブドウ糖への分解を阻害するので、血糖値が上がりにくくなるそうなんです。

血糖値上昇が抑えられるだけでなく、糖尿病にならないための予防策にもなるわけですね。ラーメンの麺や調味料の糖分など、それらの分解を強力に阻害してくれます。個人輸入で購入して服用しています。

jirorian2

3. リピトール(10mg)を飲む
高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の治療のため処方される薬です。アトルバスタチンとも呼ばれています。悪玉コレステロールが減るだけでなく、善玉コレステロールが増えます。中性脂肪にも作用するので強力な薬です。これを個人輸入して、ラーメン二郎の食前に飲んでいます。

消化に作用する薬ではないので、ラーメンを食べるときに飲まなくてもいいのでしょうが、飲み忘れがないように「食べる前に飲む」という習慣をつけました。ラーメンがテーブルに出されてから飲みます。

jirorian1

4. 独自ブレンド茶を飲む
どくだみ茶、グァバ茶、ゴーヤ茶、ヤーコン茶、サラシアオブロンガ茶、ギムネマシルベスタ茶、それぞれ10パックを5リットル入るヤカンに入れて、高濃度のお茶を作ります(計60パック)。できあがったお茶は、限りなく黒に近い茶色になります。それをペットボトルに入れてラーメン二郎に持参して、ラーメンを食べながら飲みます。この独自ブレンド茶には、あとで紹介する「桑の葉粉末」と「ストロングファイバー」も入れます。

それらのお茶には炭水化物や脂肪の吸収を阻害する作用や、血液中のがあると言われていて、さらに血圧や血糖値を下げる作用もあると言われています。それを高濃度で飲むことによって、ガッツリ系のラーメン二郎に抗うというわけです。

ヤーコン茶: 血糖値に作用
サラシアオブロンガ茶: サラシノールが炭水化物分解を制御
ギムネマシルベスタ茶: 糖質の吸収を制御
ゴーヤ茶: 脂肪に作用 / 血糖値低下
グァバ茶: 糖質の吸収を制御
どくだみ茶: 糖化制御

jirorian4

jirorian3

5. 桑の葉の粉末を飲む
桑の葉には希少な成分DNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれていて、それがαグルコシダーゼの砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する働きを阻害するんですよ。グルコバイと同じ作用に思えますが、こちらは薬ではなくあくまで食品。

桑の葉と合わせてダブルで阻害させてます。この粉末を独自ブレンド茶に入れて混ぜて、ラーメン二郎に持参しています。最初は粉末ではなくて「桑の葉茶」にしていたのですが、粉末のほうがラーメン二郎以外の飲食店でも持ち込みしやすいので粉末にしました。

6. アロエ100%汁を飲む
アロエは消化に良いといわれてまして、さらに排泄を促す効果が認められています。よって、食べたものが腸内に滞在する時間を減らし、エネルギーの過剰吸収を防げるのではないかと考えて飲んでいます。1リットル瓶をいつも購入していますが、だいたい100ccぐらい飲んでいます。ラーメン二郎に行く際にペットボトルに入れて持参します。

ramen-jiro-yaen16

7. ストロングファイバーを飲む
食物繊維が5000mg入っている粉末なんですが、持ち運びしやすいし、安いし、独自ブレンド茶に混ぜて飲んでいます。基本的にラーメン二郎1回につき2包(10000mg)は飲みます。食物繊維はあらゆる成人病予防に必要不可欠なうえ、食べたものの吸収を妨げる(吸収を穏やかにできる)ので非常に重要な要素です。

「キリン メッツ コーラ」や「からだすこやか茶」も約5000mgの食物繊維が入っていますが、1本150円前後しますよね。ストロングファイバーだとAmazonで5000mg X 30包で800円前後で激安なんですよ。しかもアサヒグループ食品の商品だから安心です。持ち運びしやすいのもいいですね。

ramen-jiro-mita-honten5

8. 黒烏龍茶を飲む
気休めですが、脂肪の吸収を抑えるといわれている「黒烏龍茶」を持参したブレンド茶と一緒にラーメン二郎を食べながら飲んでいます。

本当は飲まなくてもいいと思ってるんですが、ラーメン二郎の店頭の自販機で売っていることがあるので、とりあえず気休めで買って飲んでます。「桑の葉粉末」を入れることもあります。

ramen-jiro-akabane

9. ヘルシア緑茶を飲む
気休めですが、カテキンが540mg含まれている「ヘルシア緑茶」をラーメン二郎の食後に飲んでいます。カテキンが脂肪と糖質の吸収を遅らせるとの情報があったので飲んでいますが、「脂肪を代謝する力を高める」というトクホの効果を求めて飲んでいるわけではありません。あくまでそのとき食べたラーメン二郎の吸収阻害のために飲んでいます。「桑の葉粉末」を入れることもあります。

10. ガセリ菌SP株ヨーグルトを食べる
ガセリ菌SP株には内臓脂肪を減らす作用があるので、ラーメン二郎を食べて家に帰ったら、必ず食べます。いつもドリンクタイプを1本買って、牛乳パックに入れて培養して、1か月間、ずっと増殖させて食べ続けます。

正直、内臓脂肪を減らす作用は気休めに近いものがありますが、ヨーグルトには整腸作用もあるので食べて損はないでしょう。ちなみに、増殖用の牛乳は無脂肪牛乳です。無脂肪でもヨーグルトは作れます。

11. コーラックを飲む
これは真似しないで欲しいのですが、できるだけ早く便を出してエネルギー摂取を阻害したいので、便秘薬のコーラックを飲みます。アロエ汁だけではパワー不足と感じているので、ときどきですがコーラックも飲んで排泄を早くさせています。

ramen-jiro-yaen3
ramen-jiro-yaen1
ramen-jiro-yaen2
ramen-jiro-yaen12

・まとめ
食直前: メトホルミンとグルコバイとリピトールを飲む
食事中: 独自ブレンド茶(桑の葉粉末とストロングファイバー入り)と黒烏龍茶を飲む
食直後: ヘルシア緑茶とアロエ汁をを飲む
帰宅後: ガセリ菌SP株ヨーグルトを食べる

・決して真似してはならない
今回紹介した「ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている11のこと」は、ガチのラーメン二郎マニアが「エビデンスがあまりない持論」に基づいて実践している行為であり、ラーメン二郎のアマチュアは決して真似してはならない。しかしながら、グルメを追求するのも命がけであることがわかる情報であった。

【続報】
極秘グルメ / ラーメン二郎三田本店で「本当に美味しいラーメン二郎本来のラーメン」を食べる方法





もっと詳しく読む: ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている12のこと / ラーメン二郎三田本店は聖地(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/19/ramen-jiro-mita-honten-okite/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ