3/24開催の銃規制集会にアリアナ/マイリー/デミなど著名人が参加

Billboard JAPAN

2018/3/19 16:00



2018年2月14日に米フロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で起きた銃乱射事件を受け、米国では銃規制を求める声が高まっている。3月24日には生き延びた生徒たちの呼びかけにより、銃の購入や所持に関する法改正を訴える平和的デモ行進【March For Our Lives】(私たちの命のための行進)が首都ワシントンD.C.で行われる。

このデモ行進にアリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ジェニファー・ハドソン、そしてデミ・ロヴァートが参加することが発表された。生存者の一人、デヴィッド・ホッグがCNNで明らかにしたもので、「4人の一流の独立した女性たちが僕たちと共に立ち、並んで歩いてくれる」と彼は述べた。

【March For Our Lives】のミッション・ステートメントには、「これらの銃の問題に取り組む包括的で効果的な法案が直ちに議会に提出されることを求める」と記載されている。ストーンマン・ダグラス高校の事件では17人が殺害された。

マイリーとジェニファーは以前、生存者と彼らの運動への支持をツイートしていた。デミもサンディエゴで行われた自身のツアー初日に生存者たちをステージに上げている。他にもトークショー司会者のジミー・ファロンや俳優のジョージ・クルーニーも参加を表明している。

3月14日には全米各地の高校で生徒が銃規制強化を訴える為の“ウォークアウト”(退席)を実施したが、こちらもケイティ・ペリーやゼンデイヤなどの有名人が行動への支持を表明した。24日も全米各地で集会が行われる予定だ。

◎ジェニファー・ハドソンによる投稿
https://twitter.com/IAMJHUD/status/974027860728934403

◎マイリー・サイラスによる投稿
https://twitter.com/MileyCyrus/status/974510172042289153

あなたにおすすめ