【まとめ】ジェニファー・アニストン、ビヨンセも!セレブが試したちょっとかわったダイエット9選

海外ドラマNAVI

2018/3/19 12:00

長年、セレブのボディイメージやダイエットの仕方は、世界中の人々へ大きな影響を与えてきた。多くの女性がジェニファー・アニストンの脚やビヨンセのカーヴィーボディに憧れているが、彼女たちのダイエット方法を真似することはしない方が賢明かもしれない。セレブのダイエットは専門家が付いているからこそ行える極端なものが多いのだ。

今回はセレブたちの一風変わったダイエット法を一挙ご紹介。

【関連記事】『プリティ・リトル・ライアーズ』からみる"ガールズスタイル"!

ダイエット1:アドリアナ・リマ(プロテインシェイク、ビタミン、サプリメント)


人気ブランドVictoria's Secret(ヴィクトリア・シークレット)の現役モデルで歴代最長エンジェルのアドリアナ・リマは日頃からストイックな食事とトレーニングを行っていることで知られる一人。特にショーの9日前から1日2回のトレーニングを行い、どんな固形物も口にしないのだという。その間彼女の食生活はプロテインシェイクにビタミン、サプリメントのみ。ただし、できるだけ多くのエネルギーを確保するために、栄養士からしっかりとアドバイスをもらっているそうだ。

さらに、ショーの12時間前からは水を含み一切の液体も摂取しないという。そうすることで8ポンド(約3.5キロ)減らすことができるのだそう。かなり厳しいダイエットのため、確固たる決意が必要だが、アドリアナ自身も絶食は年に1回ショーの前だけでその後は通常の食生活に戻しているという。

この食事法は一般的にオススメできることはでないが、アドリアナも短期間しか行っていないので、健康面において長期的な影響が出ることはないようだ。

【関連記事】スーパーモデル、その後の世代は賢い!

ダイエット2:マドンナ(エア・ダイエット)


ポップスの女王マドンナが行うのは、なんと"エア・ダイエット"。普通通り食事を用意し、お皿にのせ、フォークで口元まで運ぶのだが、口に入れずにそこでストップ。実際に摂るのは水と塩味のスープだけで、タイトル通り"食べるフリ"をするという荒技なのだ。しかし、ミネラルは豊富で喉も潤されるため効果的なのだとか。

この食事は元々フランス人によって促進された方法で、呼吸法に由来しているという。これは空気だけで体の活性を保つことができるという考え方に基づいている。

【関連記事】『Empire』を彩る珠玉の音楽~サントラ研究

ダイエット3:ジェニファー・アニストン(レモンジュース)


「朝食は1日のエネルギーの源」そんな言葉をよく聞くが、『フレンズ』のジェニファー・アニストンには関係ない様子。彼女は体型を維持するために朝は食事を抜いて代わりに大量のレモンジュースを飲むようにしているという。これはデトックスを促し、脂肪を早く燃焼させるのに役立つようだ。

しかし、この方法はジェニファーには効いているかもしれないが、朝食を抜くことはかえって体重を増加させる可能性があるので要注意。朝食を抜くことでよりカロリーのある食べ物が魅力的に思えてしまい、我慢することが難しくなってしまうのだという。

【関連記事】フィービーはゴス系女子になるはずだった?!『フレンズ』のトリビア19

ダイエット4:ビヨンセ(マスタークレンズ)


2006年の大ヒットミュージカル映画『ドリームガールズ』に出演した時のビヨンセは、マスタークレンズダイエットを行い、20ポンド(約9キロ)の減量に成功。これは、14日間をレモンジュース、メープルシロップ、カイエンペッパー、水で作ったレモネードだけで過ごすという方法。組織の成長を刺激しながら、体内を浄化し、デトックスすることができる。マスタークレンズダイエットでは便通を促すために1日2回のハーブティーや、毎朝4杯ほど塩水を飲むことが必要。

この方法は長期的に行ってしまうとかえって体重が増えたり、免疫系の衰え、心臓や腎臓の問題を引き起こすこと可能性もあるので注意。

【関連記事】ハリウッドで人気の楽しい&効果絶大なダイエット法5つ

ダイエット5:ニコール・"スヌーキ":ポリッツィ(低カロリークッキー)


リアリティ番組『ジャージー・ショア ~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~』で知られるスヌーキことニコール・ポリッツィは、シーガル医師が提唱している「1枚90カロリーのクッキー6枚と軽い食事を摂る」というダイエットを実践。特製のクッキーにはタンパク質が豊富で、食欲抑制を助ける成分も含まれているという。

また、スヌーキはアルコールを完全に断たずに、極力抑えることでダイエットを成功させたそう。

【関連記事】恋愛リアリティ番組の裏側を大暴露!ドロドロな展開に夢中になる『UnREAL』

ダイエット6:リース・ウィザースプーン(離乳食)


『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ』のリース・ウィザースプーンは、ベビーフードダイエットの信者。このダイエットは、朝食と昼食をベビーフードに置き換え、夕食は普通の食事(野菜中心がベスト)にするという方法で、多くのメリットがあるのだという。

まず、ベビーフードは市販で売られている赤ちゃんの用の離乳食でいいので、クレンズジュースよりも安価で手に入れやすく、食品を調理する必要もないので時間がない人には嬉しいということ。また、これらの離乳食には添加物や防腐剤が含まれておらず、ビタミンも豊富ということ。しかし、やはり大人の食欲を満たしてくれるものではないので、夕食で暴食してしまう危険性があり注意が必要。リースはこの食事法とヨガを組み合わせて健康を維持しているという。

【関連記事】女には秘密がよく似合う。オスカー女優×『デス妻』=『ビッグ・リトル・ライズ』

ダイエット7:ミーガン・フォックス(アップルサイダービネガー)


『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のミーガン・フォックスは、デトックス促進のために毎食前にアップルサイダービネガーを飲んでいるという。

しかし専門家は、この方法は健康的なやり方ではないと主張し、食習慣を見直してバランスの良い食事を摂る方がいいと助言。ミーガンは運動や食事制限が好きではないため、この方法で体内の糖分や水分を取り除くのがベストなのだと反論している。

【関連記事】伝説の青春ドラマ、元祖「ビバヒル」キャストたちは今何してる!?

ダイエット8:ニコール・キッドマン(ゆで卵)


『ビッグ・リトル・ライズ』のニコール・キッドマンは、2003年の映画『コールドマウンテン』の撮影時にできる限り減量することを求められたそう。そこで彼女が行ったのが、ゆで卵ダイエット。ゆで卵だけを朝に1つ、昼食に2~3個食べるという厳しい食事制限だ。

このタイプの食事は栄養バランスも悪く、不健康なやり方のため、長期的に行うことはお勧めできない。女優魂で過酷なダイエットを乗り越えたニコールは結果的に目標値以上の減量に成功したという。

【関連記事】ヒュー・ジャックマン、出演作選びは「ニコール・キッドマンのアドバイスに従っている」と明かす!

ダイエット9:ケイティ・ホームズ(ローオーガニックベジタブル)


『ドーソンズ・クリーク』のケイティ・ホームズが撮影前に減量する方法が生の有機野菜を食べることだという。急激な減量が必要なときのケイティの定番メニューは、昼食に人参スープと山芋、夕食にブロッコリーというもの。たまにベリー類を食べる以外は、糖度が高い果物も避けているのだそう。

また、空腹を感じた際は間食としてアーモンドを食べているという。さらに、ケイティはこの食事にピラティスやランニングマシーンでの運動もプラス。

生野菜は健康で栄養価が高いように思えるが、ビタミンの含有量が高いため、合併症を引き起こす可能性があるので気をつけたい。

(海外ドラマNAVI)

Photo:アドリアナ・リマ
(C)NYRI/FAMOUS
マドンナ
(C)AWAIS BUTT/FAMOUS
ジェニファー・アニストン
(C)JMVM/FAMOUS
ビヨンセ
(C)DARA KUSHNER/FAMOUS
ニコール・"スヌーキ":ポリッツィ
(C) FAM008/FAMOUS
リース・ウィザースプーン
(C)FAM020/FAMOUS
ミーガン・フォックス
(C) NYPW/FAMOUS
ニコール・キッドマン
(C)babiradpicture - abp
ケイティ・ホームズ
(C)FAM008/FAMOUS

あなたにおすすめ