“言い方がキツい・言葉がキツい人”の心理と直し方【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第137回目のテーマは、『“言い方がキツい・言葉がキツい人”の心理と直し方』。友人や家族から「言い方がキツいよ」と指摘されたことはありませんか? 悪気がなくても、自分では自覚していなくても、あなたの言葉で傷ついている人がいるかもしれません…。そんな、言葉や言い方がきつくなってしまう人の心理と、そうならないための心構えをDJあおいがお教えします。

イラスト:沼田光太郎

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
言い方がキツい人はなんちゃってサバサバ女子
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

通常は許されないであろうキツい言葉、あるいは言い方。
それを多用する人というのは、
通常は許されないような言葉遣いを許されることによって
『こんなことを言っても許される自分は特別な人間なんだ』
と自分に特別感を感じたい人、
つまり承認欲求を満たすための心理が働いています。

何か気に触る出来事があったからキツい言葉になる訳ではなく、
キツい言葉を言いたいがために
他人の粗を探してしまうんです。

とはいえ、無差別に人の粗を探しているわけではありません。
ちゃんと厳選に厳選を重ね、
数々の条件を満たした、
『何を言っても許してくれそうな人』
を選んで、粗を探しています。

べつにその人のことが嫌いなわけではありません。
しいて言うなら、自分の承認欲求を満たすための
道具みたいなものです。

だから、突き放すような
キツい言葉を浴びせるわりには、
常にその人を監視下に入れて
執着してしまうわけですね。

これは、サバサバしているようでネチネチしている
『なんちゃってサバサバ女子』に
多い傾向です。

承認欲求が満たされていない人というのは、
今の自分の立場に不満を持っている人に多く、
『自分はもっと上の環境にいるべき存在なんだ』
という思いを常に抱えています。

だったら上の環境に行けるよう努力をすればいいのに、
それはしない、
じゃあせめて、素直に愚痴を言うなり相談をすればいいのに
それもしない。

努力もしないくせに、プライドの高い厄介な性格で、
弱い者相手に高圧的になって
承認欲求を満たすことしか
できることがなくなってしまうわけです。

それは本人も心の奥底で自覚はしているはずです。
しかしそれを認めたくない余りに
その劣等感を覆い隠すように、
無駄に高いプライドの壁をこしらえて
弱い自分を守っているのです。

弱い自分のままでは誰も受け入れてくれないかもしれないと
怯えているのでしょう。
だから虚勢を張って、強い自分を演じているのでしょう。

でも、人から承認されて満たされるところって、
実は、強いところではなく弱いところなんですよね。

自分の劣等感を、誰かに受け入れられたときほど
承認欲求が満たされることはないんです。
承認欲求を満たすことが目的なら、やっていることが逆、
弱さをさらけ出す勇気がなければ
どんなに強い自分が認められても
承認欲求が満たされることはないんですよ。

迷ったら勇気が必要な方へ
弱さをさらけ出すこともまた勇気なのですよ。

+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼

コミュニケーション(人間関係) / 恋愛 / モテ / 自分の将来 / 違いシリーズ / 人から好かれるには / 社会に出て役立つスキル / メンタル強化 / お金 / イタい人 / 女子の心理 / 欠点(短所)の克服
iconDJあおい
謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。
■公式ブログ http://djaoi.blog.jp
■Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi
■最新著書
『キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(DJあおい:著/¥1,404/ワニブックス)
この連載を元にした、DJあおいの「仕事術本」が遂に完成! 仕事術と言っても、ただの仕事術じゃあ、ありません。『普通の幸せ』を手に入れるための仕事術。実はこれが一番難しい。「仕事は辛いけど、たっぷりお金を稼げる生活」よりも、「毎日が平穏無事で、それなりに稼げる生活」がしたい―― そう思っている女子は必見。
※この書籍は、本連載に大幅な加筆修正を加え書籍化したものです。
+ + + + + + + + + + + +
▼ DJあおいさんの記事をジャンルごとに読む ▼
























▼過去の記事一覧はコチラ▼

バナー

LINEで最新記事をお知らせ!
『【コラム】DJあおい』が更新されたらLINEでお知らせします


あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ