【東京都内】ピクニックにおすすめの公園20選!桜の名所・緑あふれるスポットなど

じゃらんnews

2018/3/18 10:00




春のピクニックにぴったりな東京の公園を一挙に紹介! 広い芝生が自慢の公園や、桜の名所、都内とは思えないほど緑豊かな森林公園まで。
デートや、ちょっとしたお出かけにも最適です!週末、お弁当とレジャーシートを持って出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース
代々木公園
原宿のすぐそば! 水と緑のひろびろ森林公園
代々木公園噴水が高さ15m~30mにも吹き上がります! 代々木公園こんなところに、かつて東京オリンピック選手村だった名残が! 奥の建物は、元・オランダ選手宿舎。
1964年東京オリンピック選手村跡地にできた代々木公園。園内の3分の1が樹木に覆われ、隣接する明治神宮の木々とともに、都心とは思えない深い森を形成しています。

木々に囲まれた公園の中央には、空に向かってひらけた草地広場。すぐ近くには噴水や水回廊の水景施設も。豊かな緑と水がコラボレーションするすがすがしい空間です。

園内には全長1.8kmもあるサイクリングコースがあり、自転車の貸し出しも実施(有料)。大人用、子ども用のほか、タンデム自転車の用意があるので、カップルでも利用できますね!

また、すぐそばが表参道や原宿の街という好立地も魅力のひとつ。公園でのんびりしたあとは、ショッピングや食事を楽しんでみてはいかが?
代々木公園
住所/渋谷区代々木神園町、神南二丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR「原宿」より徒歩3分、東京メトロ千代田線「代々木公園」より徒歩3分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」より徒歩3分、小田急線「代々木八幡」より徒歩6分
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「代々木公園」の詳細はこちら
新宿御苑
四季折々の自然が楽しめる都会のオアシス
新宿御苑ゆったり広がる芝生と巨樹が特徴のイギリス風景式庭園。新宿御苑約110種類500株のバラが植えられた、華やかなフランス式整形庭園。新宿御苑池とその周囲を巡る園路で構成される日本庭園。
もとは皇室の庭園として造られた、歴史ある新宿御苑。木々の間から新宿の高層ビル群がのぞく、都会のオアシスです。

周囲3.5kmという広大な敷地に、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園という、風情の異なる3種類の庭園が楽しめます。

なかでもイギリス風景式庭園のあたりは、のびやかに広がる芝生と、大きな木々が気持ち良いエリア。レジャーシートを敷いてのんびりするのにピッタリです! 新宿御苑のシンボルツリー・高さ30mを超えるユリノキの姿も。本当にイギリスの田舎を訪れたような気分を味わってみませんか?

園内には約65種1000本の桜が植えられ、桜の名所としても有名。2月のカンザクラから4月下旬のカスミザクラまで、長い期間にわたっていろんな桜を見ることができます。
新宿御苑
住所/東京都新宿区内藤町11
営業時間/9:00~16:00(16:30閉園)
定休日/毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス/東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」より徒歩5分 など
駐車場/あり(有料)
入園料/一般200円/小・中学生50円/幼児無料(すべて税込)
*30人以上団体割引あり(一般150円 小・中学生25円)
*身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1名の入園は無料
禁止事項/酒類持込禁止、遊具類使用禁止
「新宿御苑」の詳細はこちら
芝公園
これぞ東京の風景! 東京タワーが目の前に迫る
芝公園東京タワーがこんなに近くに!芝公園まるで山奥のような雰囲気のもみじ谷。高さ10mの岩場から落下する滝は壮観です。
敷地に入ると目に飛び込んでくるのが、間近にそびえる東京タワー! 雄大な建造物と公園の自然がマッチして美しい景観に。「これぞ東京!」を感じながらのんびりできる公園です。

実は、ここは明治6年に指定された日本で最も古い公園のひとつ。ところどころにあるクスノキ、ケヤキ、イチョウなどの大木が歴史の古さを物語っています。

園内には、伊能忠敬の測量の起点が近くにあることから建てられた伊能忠敬測地遺功表や、黒船でやってきたペルリ提督の像などの歴史スポットが豊富。

なかには、なんと前方後円墳も! 全長100mもあって、都内の古墳としては最大級の大きさ。台地上にある公園ですが、さらに小高くなった古墳の頂上からの眺めは格別です。
芝公園
住所/港区芝公園一・二・三・四丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR「浜松町」より徒歩12分、都営地下鉄三田線「芝公園」より徒歩2分、「御成門」より徒歩2分、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」より徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」より徒歩2分
駐車場/なし
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「芝公園」の詳細はこちら
林試の森公園
巨大なクスノキからパワーチャージ!
林試の森公園芝生広場にはこんな立派なクスノキも!林試の森公園緑に囲まれた上池と下池、それらを結ぶ水路のしっとりした景観。
見どころは、なんといってもさまざまな種類の樹木たち。日本の樹木だけでなく、外国産の樹木も豊富で、ほかの公園ではあまり見られない珍しい樹木の姿もあるのです。

幹回り3mを超える樹木もたくさん。ケヤキ、クスノキ、ポプラ、スズカケノキなどが空に向かってのびやかに枝葉を伸ばしています。なかでも芝生広場の「大きなクスノキ」は必見! 力強い生命力が感じられます。

敷地は東西に700m、南北に250mと細長く、外周の園路をぐるっと一周すると45分程度。珍しい樹木を観察したり、水辺に訪れるカモやコサギを眺めたりしながら、ゆるゆる散策してみてはいかが?
林試の森公園
住所/目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山」より徒歩10分
駐車場/なし
料金/入園無料
「林試の森公園」の詳細はこちら
中目黒公園
芝生広場や水辺、スポーツ施設などの魅力がぎゅっ!
中目黒公園出典:じゃらん 観光ガイド 中目黒公園/夏場は青々とした景色となる「いこいと展望の広場」
目黒川近くの入口を入っていくと、視界がひらけ、そこは広い芝生の「いこいと展望の広場」。その先には、のどかな雰囲気の原っぱが。四季折々の花や生き物が見られ、幅広い年代の人の憩いの場となっています。

都会にある公園ながら、「いきもの池」「やすらぎの泉」といった水辺、ストリートバスケットのできる広場、屋上緑化や雨水貯留の施設をもつ「花とみどりの学習館」、スポーツができるエリアなど、多彩な要素がコンパクトに盛り込まれています。

なかでもユニークなのは「足つぼ健康歩道」。デコボコの小径を裸足で歩けるかな? ぜひお試しください!
中目黒公園
住所/目黒区中目黒二丁目3番14号
営業時間/常時開園
※ただし、健康とスポーツの広場は次の時間帯を閉鎖します
・冬季期間以外(4月から10月)午後7時から午前6時まで閉鎖
・冬季期間(11月から3月)午後5時から午前6時まで閉鎖
アクセス/東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」より徒歩12分
駐車場/なし
料金/入園無料
「中目黒公園」の詳細はこちら
砧公園
ゆるやかな起伏をなす広い芝生が魅力。園内には美術館も!
砧公園ファミリーパークの広い芝生。思わず駆けだしたくなっちゃう!砧公園園内に咲く四季折々の花は、美しさだけでなく香りも楽しめます。砧公園園内に流れる多摩川の支流。一番上流には、区部では珍しい吊り橋が!
最大の魅力は、自然の地形を生かしてゆるかな起伏をなす、緑濃い芝生の広場。天気のよい休日には、いたるところでカップルや家族連れがお弁当を広げています。

靴を脱いで素足を投げ出してみれば、イヤなことも忘れて開放的な気持ちになれそう。童心にかえって、シロツメクサの花飾りを作るのもいいですね!

春にはソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が咲き乱れ、花見客で賑やかに。幹回りが3mを超える巨木もあり、枝が地面近くまで伸び、目の高さで花を観賞することができます。

園内の一角には美術館も。ピクニックのついでに芸術鑑賞はいかがですか?
砧公園
住所/世田谷区砧公園・大蔵一丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/東急田園都市線「用賀」より徒歩20分または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車、小田急線「千歳船橋」より東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車、小田急線「成城学園前」より東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「砧公園」の詳細はこちら
祖師谷公園
原っぱや親水広場での~んびり。「里帰りの桜」は要チェック!
祖師谷公園仙川西側のなだらかな傾斜地の原っぱ。ピクニックに最適ですね!祖師谷公園公園友の会会員が手入れする、ラベンダーと四季折々の花壇は見もの。
仙川を中心として東西に分かれた広々空間。東岸には児童公園や運動広場などがあり、西岸には原っぱと緑のエリアが広がっています。

原っぱで広い空を感じたり、川沿いの親水テラスで水に親しんだり、楽しみ方はいろいろ!

春の必見は「里帰りの桜」。明治45年、東京市長よりワシントン市に贈られた桜がポトマック公園で成長し、今や世界的な桜の名所になっているのはご存知でしょうか? ここ仙川の西に並ぶ桜は、そのポトマック公園にルーツをもつ桜が「里帰りの桜」として寄贈されたもの。ぜひチェックしてみてくださいね!
祖師谷公園
住所/世田谷区上祖師谷三、四丁目・祖師谷六丁目・成城九丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/小田急線「成城学園前」駅より小田急バス 千歳船橋行き又は千歳烏山駅行き「駒大グラウンド前」下車
駐車場/あり(無料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「祖師谷公園」の詳細はこちら
光が丘公園
区部では珍しくなった、日本在来種タンポポとたわむれてみない?
光が丘公園4月中旬から5月初旬にかけて、カントウタンポポが黄色い花を咲かせます。光が丘公園芝生地の広さはなんと6ヘクタールも!光が丘公園樹齢100年を超す40本のイチョウが連なる「ふれあいの径」。
ピクニックにおススメのポイントは、ゆるやかな丘となった広大な芝生地。点在するサクラやケヤキが昼寝や語らいには格好の木陰をつくっています。

その周囲には「憩いの森」があり、ヒマラヤスギ、サクラ、イチョウ、マテバシイ、マツなど大木が連なります。ドングリや松ぼっくり、たくさん拾えるかな?

春に覗いてみたいのは、フィールドアスレチックの隣にあるカントウタンポポ自生地。昭和の東京ではよく見かけた日本在来種のカントウタンポポですが、いまや西洋種に押されて数が激減。保護活動によって自生するタンポポは、とっても貴重な存在なのです!

ほかには、噴水やウォータートンネルなどの水景施設や、さまざまな野鳥が訪れるバードサンクチュアリなども。充実した見どころをたっぷり楽しんでくださいね。
光が丘公園
住所/練馬区光が丘二・四丁目、旭町二丁目、板橋区赤塚新町三丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/都営地下鉄大江戸線「光が丘」より徒歩8分、東武東上線「成増」・東京メトロ副都心線「地下鉄成増」・東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」より徒歩15分
東武東上線「成増」(南口)から西武バスにて光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「光が丘公園」の詳細はこちら
浮間公園
池と風車ののどかな景観が、まるでオランダに来たみたい!
浮間公園大きな池に豊かな自然の緑が映えます。浮間公園池畔には、公園のシンボルとして設置された風車。カモメも遊びに来ます。
JR埼京線浮間船渡駅から徒歩1分という好立地。車なしでも、ピクニックの荷物を運ぶのが苦になりません。

この公園の特徴は、なんといっても敷地の40%を占める浮間ヶ池。池畔には大きな風車や、サクラソウなど季節ごとに咲く花々が。東京湾からはるばるやってくるカモメなど、水鳥の姿も目立ちます。

こんなオランダの田舎のような牧歌的な景色。池をほとりに広がる芝生の上から、眺めを楽しんではいかがでしょうか?

浮間ヶ池では釣りもOK! ヘラブナを中心に、コイなど川魚が多く生息。釣り糸を垂れながら、ゆったりとした時間を過ごすのもいいですね!
浮間公園
住所/板橋区舟渡二丁目、北区浮間二丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR埼京線「浮間舟渡」より徒歩1分
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「浮間公園」の詳細はこちら
葛西臨海公園
潮風が気持ちいいウォーターフロント。観覧車や水族館も!
葛西臨海公園東京湾を一望! 南国を思わせる樹木もあって、東京とは思えない景色。葛西臨海公園一面に咲き乱れる花々が春らしさを感じさせてくれます。葛西臨海公園観覧車に乗って上から眺めてみれば、広~い公園の全貌が明らかに!
紺ぺきの海が広がる東京湾に面した、緑と水と人のふれあいがテーマの公園です。

園内は、公園入口付近の噴水やプロムナードのある管理ゾーンから、緩やかな勾配の芝生広場ゾーン、東京湾が眺められる汐風の広場ゾーン、海の生物とふれあえる水族園ゾーン、野鳥の観察ができる鳥類園ゾーンへと広がっています。「芝生の上でのんびりしたい!」「海と空の広さを満喫したい!」など、その日の気分に合わせてお好みの場所でピクニックを!

園内には日本最大級の「ダイヤと花の大観覧車」(有料)も。夜間はイルミネーションに彩られ、昼間とは違った表情に。朝から晩まで1日中楽しめる公園です。

また、お台場海浜公園とのアクセスに水上バスが利用できるのも、魅力のひとつ。上空を行き交う羽田発着のジェット機や、真下から見上げるレインボーブリッジなど、東京港の景観を楽しめます。デートプランに組み込んでみるのもいいですね!
葛西臨海公園
住所/江戸川区臨海町六丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR京葉線「葛西臨海公園」より徒歩1分、東京メトロ東西線「西葛西」・「葛西」より都バス葛西臨海公園行き約20分、「お台場海浜公園」から東京水辺ライン(水上バス)約50分、首都高速湾岸線「葛西IC」下車すぐ
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「葛西臨海公園」の詳細はこちら
舎人公園
ショウブの花、池のガマやアシ、カルガモや昆虫たち…動植物の宝庫!
舎人公園高原にやってきたかのような、ショウブ田のさわやかな景観。 舎人公園季節ごとに咲き乱れる色とりどりの花々に癒されます。
日暮里・舎人ライナー舎人公園駅からすぐという、アクセス抜群の緑と水に恵まれた公園です。現在も造成が進んでいて、最終的には東京ドーム約15個分の広さに!

園内の北東側には大きな池。ガマやアシが自生し、カルガモなどの鳥類をはじめ、さまざまな魚や昆虫たちのすみかに。近くには木道が設置されたショウブ田があり、初夏に優雅な花を咲かせます。

また、東南にある小さな池の周辺は、樹木が生い茂るエリア。森林浴やバードウォッチングに最適です。

公園の中心部には、水路で結ばれた2つの噴水が。みかげ石のオブジェから扇状に放水される、独特なスタイルの噴水は要チェックです!
舎人公園
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」すぐ、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東武バス「入谷循環」で「中入谷」下車、東武スカイツリーライン西新井駅から足立コミュニティバス「舎人団地行」で「舎人公園東」「舎人公園」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「舎人公園」の詳細はこちら
木場公園
「材木のまち」に生まれた、広い芝生が自慢の公園
木場公園広々としたふれあい広場。空が近くに感じられます。木場公園公園の中央には木場公園大橋。菜の花の季節はもうすぐそこに!
江戸から昭和にかけて「材木のまち」として栄えた木場にある森林公園。葛西橋通りと仙台堀川によって、南、中、北の3つの地区に分かれています。

南地区にある広大な芝生のふれあい広場は、ピクニックにぴったり! 隣には都市緑化植物園があり、ボランティアによって維持・管理されている、多彩な植物を観察することができます。

中央は、花壇と噴水が明るい雰囲気を醸し出している、オープンな空間。

北地区には、半円形の観覧席をもった野外ステージがあるので、何かイベントが開催されていないか覗いてみるとよいかも。

3地区を連結する木場公園大橋は、この公園のシンボル! 全長250m、主塔の高さ60mの繊細かつダイナミックな斜張橋で、周囲の緑や花壇とも調和しています。
木場公園
住所/江東区木場四・五丁目・平野四丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/東京メトロ東西線「木場」より徒歩5分、東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「清澄白河」より徒歩15分、地下鉄新宿線「菊川」より徒歩15分
都バス とうきょうスカイツリー駅・深川車庫(業10)、錦糸町駅(東20)「木場四丁目」又は「東京都現代美術館前」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「木場公園」の詳細はこちら
水元公園
都内には珍しい水郷公園。20万本のハナショウブが見事!
水元公園紫や白のハナショウブが初夏の公園を彩ります。水元公園「メタセコイヤの森」でマイナスイオンたっぷり浴びよう!水元公園走っても、走っても、続く芝生の広場。
都内最大級の広さを誇る公園。小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷の景観がなんともさわやかです。

水辺にはハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物がたくさん。初夏には約100品種20万本のハナショウブが満開に! 菖蒲まつりが開催され、多くの来園者で賑わいます。

芝生広場の広さはピカイチ。すぐ近くには人造のせせらぎも。浅瀬なので、暖かい日にはぜひ素足になって水を感じてみて!

緑も豊かで、高さ20mに達するポプラが1.2kmにおよぶ並木道を歩けば、北海道を旅する気分に。また、「生きている化石」として知られるメタセコイアが1800本そびえ立つ森では、木もれ日の気持ちよさを感じることができます。
水元公園
住所/葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」より京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車徒歩7分 ※季節によって金町駅発着で公園沿いを走る循環バスが運行
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「水元公園」の詳細はこちら
井の頭恩賜公園
デートで利用したい! 池と雑木林の人気公園
井の頭恩賜公園ジンクスなんて気にしない! ボートにはたくさんのカップルの姿も。井の頭恩賜公園桜の季節は、池のまわりが薄いピンク色にふちどられます。(写真提供:東京都西部公園緑地事務所)
昨年100周年を迎えた歴史ある公園。緑に囲まれた大きな井の頭池があり、デートスポットとしても有名です。

井の頭池周辺は低地で、雑木林と自然文化園のある御殿山周辺は高台。土地の高低差が織りなす、変化に富んだ景観が楽しめます。

井の頭池は公園の核。周囲を散策したり、ベンチに座って語らったり、ゆったりした時間を過ごせます。また、ボートでの池めぐりは、来園者の定番アクティビティ(有料/平成30年3月下旬頃までボート場を休業)。春はボート上からの桜の眺めがサイコーです!

園内には、三鷹の森ジブリ美術館や井の頭自然文化園などの施設も(有料)。ピクニックのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
井の頭恩賜公園
住所/武蔵野市御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」より徒歩5分、京王井の頭線「井の頭公園」より徒歩1分
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら
野川公園
川と崖線のある起伏に富んだ地形。さまざまな生き物とふれあえる!
野川公園公園内を横切る野川のせせらぎ。野川公園やわらかい芝生の上でごろごろしたい~。
野川の流れを生かした、素朴な味わいのある公園。野川の北側には豊かな自然が残っており、対岸は起伏ある芝生広場が特徴的です。

地形が特徴的で、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」が見られます。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などと出会える自然の宝庫。さまざまな生き物とふれあってみませんか?

また、野川沿いにある「自然観察センター」は、自然とのふれあいを学べる施設。公園の見どころ情報や植物、野鳥、昆虫などについての情報が展示・解説されています。ボランティアによる自然観察会や手細工教室、レンジャーによるガイドウォークなどの開催も。自然を感じるだけでなく、楽しく学びたい人におススメです!
野川公園
住所/調布市野水一・二丁目、小金井市東町一丁目、三鷹市大沢二・三・六丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/西武多摩川線「新小金井」または「多磨」より徒歩15分、京王バス(調布-武蔵小金井)「野川公園一之橋」下車、小田急バス(三鷹-武蔵小金井)「野川公園一之橋」下車、小田急バス(三鷹-朝日町・朝日町三丁目・車返団地)
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「野川公園」の詳細はこちら
小金井公園
草地の広場が充実。春には1,700本のサクラが乱れ咲き!
小金井公園武蔵野段丘のゆるやかな起伏を活かした草地広場。小金井公園お花見の名所として、おおいに賑わう「さくらの園」。
都内では少なくなった武蔵野の面影を残す、広大な敷地の公園です。

「つつじ山広場」や「いこいの広場」など、ピクニックができる草地が随所に。青空の下でごろごろしたり、おいしいお弁当を広げたりするのにもってこいです!

コナラ、クヌギ、アカマツなどの雑木林ではディープな自然を感じられます。この雑木林を中心に、四季を通じてたくさんの野鳥が飛来。鳥のさえずりをBGMに、ピクニック気分がいっそう盛り上がりそう。

園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが約1,700本も! その約4分の1は「桜の園」に集中。春先はお花見に出掛けてみてはいかが?

自転車の貸し出し(有料)もあるサイクリング場や、バーベキュー広場などの施設も充実。アクティブに過ごすこともできますね。
小金井公園
住所/小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目、武蔵野市桜堤三丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/JR中央線「武蔵小金井」北口バス乗場2・3番西武バス「小金井公園西口」下車、または北口バス乗場4番関東バス三鷹駅行「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入口」下車、「東小金井」北口バス乗場CoCoバス「小金井公園入口」「たてもの園入口」下車、
西武新宿線「花小金井」より小金井街道に出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行「小金井公園西口」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「小金井公園」の詳細はこちら
府中の森公園
彫刻鑑賞もできる! 森と丘と水辺の充実空間
府中の森公園木もれ日が気持ちよい小路。さわやかな空気を思い切り吸い込もう!府中の森公園誰かベンチに座っている!と思ったら…彫刻のオブジェでした。
森と丘と水辺で構成され、武蔵野の緑に包まれた憩いの場。芝生広場や水遊び場、スポーツ施設などがコンパクトにまとめられています。

小高い丘になった芝生広場には、お弁当を広げるカップルや家族連れがたくさん。子どもに交じって、丘の上からゴロゴロ転がってみたくなっちゃうかも!?

園内には10種類の彫刻作品を展示。これは府中市の「彫刻のあるまちづくり」事業によるもの。さて、どこにあるかな? 見つけてみて!

水辺の広場や、そことつながる水の流れがあり、水と親しむことが可能。ところどころにミスト状に水が噴き出すところや、パイプのオブジェから水が落ちるところが。汗ばむ季節にも、清涼感を届けてくれそうです。
府中の森公園
住所/府中市浅間町一丁目・緑町二丁目・天神町二丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/京王線「東府中」より徒歩10分、JR中央線「武蔵小金井」より京王バス(一本木経由)府中駅行き「天神町二丁目」下車
駐車場/あり(有料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「府中の森公園」の詳細はこちら
国営昭和記念公園
芝生ピクニックにボート、サイクリング、3on3…1日いても飽きない!
国営昭和記念公園「みんなの原っぱ」の中央では、こんもりした大ケヤキが涼しげな木陰をつくっています。国営昭和記念公園イベント会場にも活用される「ゆめひろば」。国営昭和記念公園「水鳥の池」では、ローボードやサイクルボードが楽しめます。
園内の真ん中に広がるのは、東京ドームが2つ分まるまる入るサイズの「みんなの原っぱ」。中央にある公園のシンボルツリー、高さ20m超の大ケヤキの雄大な姿が目印です。

ほかにも「花みどり文化センター」と一体になった「ゆめひろば」、なだらかな起伏の「ふれあい広場」などの芝生エリアが。さて、みなさんはどこでピクニックする?

西立川駅からの入口付近あるのは、水面積5haの「水鳥の池」。水辺にはアシやガマなどの植物が茂り、鳥や昆虫、魚などのいきものがたくさん。ボートを楽しむこともできます(有料)。

総延長14kmのサイクリングコースをレンタサイクルで走ったり、3on3やディスクゴルフなどのスポーツで汗を流したりと、アクティブな過ごし方ができる施設・サービスも満載(有料)! 一日中いても飽きない、全部入りの公園といえそうです。

園内では、パークヨガやセグウェイガイドツアー、ツリーイングなど、さまざまなイベントも開催(有料)。事前にチェックしてからお出かけしたいですね。
国営昭和記念公園
住所/東京都立川市緑町3173
営業時間/開園9:30、閉園は季節・曜日によって16:30~19:00で変動
※みどりの文化ゾーン(無料エリア)は開園8:30~、閉園は季節・曜日によって16:30~19:00で変動
定休日/年末年始(12/31・1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
アクセス/JR青梅線「西立川」より約2分 など
JR中央線「立川」より約10分、多摩都市モノレール「立川北」より約8分、JR青梅線「東中神」より約10分、JR中央線「立川」より約15分、多摩都市モノレール「立川北」より約13分、西武拝島線「武蔵砂川」より(残堀川緑道経由)約25分、JR青梅線「西立川」より約2分、西武拝島線「武蔵砂川」より約20分
駐車場/あり(有料)
料金/一般入園料(~2018年3月) 大人(15歳以上)410円・小人(小・中学生) 80円・シルバー(65歳以上) 210円(すべて税込) ※2018年4月1日より料金変更
※ほかに団体入園料、年間パスポート、昭和天皇記念館とのセット券の設定あり ※小学生未満は無料 ※障害者手帳、療育手帳、または精神障害者福祉手帳の交付を受けている人は手帳提示により本人及びその付添人1名について入園料および駐車料が免除 ※無料入園日あり
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
小山田緑地
空が近い! 高台からバツグンの眺望を堪能できる
小山田緑地「見晴らし広場」で遠くの山並みを眺めながらお弁当を!小山田緑地分園にある、しっとりした空気に包まれたトンボ池。
多摩ニュータウンに近接する緑豊かな丘陵地にあり、本園と3つの分園で構成されています。

本園の正面入口から通路を登ってゆくと、そこは標高123mの「みはらし広場」。遠く丹沢から多摩丘陵の山並みの展望が開けており、雄大な景色を堪能できます。

テーブルとベンチがあって、お弁当を広げるのにも最適なスポット。尾根を渡る風のなかで食べるお弁当は格別です!

少し離れた分園にも、ヤマザクラの散策路、初夏にいろいろなトンボたちが産卵にやってくるトンボ池、谷にかかったつり橋など、ユニークな見どころが満載。時間があれば、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

緑地の周囲には、さながら多摩丘陵の原風景といった趣の田園風景も。周囲をぐるっとハイキングしてみるのも楽しそうです。
小山田緑地
住所/町田市下小山田町・上小山田町
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター」より京王バス日大三高行き「扇橋」下車徒歩8分、JR横浜線・小田急線「町田」より神奈川中央交通バス小山田行き「大泉寺」下車徒歩8分または多摩丘陵病院行き「扇橋」下車徒歩8分
駐車場/あり(無料)
料金/入園無料(一部有料施設あり)
「小山田緑地」の詳細はこちら
東村山中央公園
青空の下、芝生でのんびりしたり、水に親しんだり
東村山中央公園太陽の光がたっぷり降り注ぐ、のどかな雰囲気の芝生の広場。東村山中央公園マイマイのかたちをしたじゃぶじゃぶ池。夏場は子どもたちに大人気。
西武多摩湖線の線路沿いにある横長の敷地に、武蔵野の自然が色濃く残っています。

公園の東と西に広がるのは、緑豊かな樹林。さまざまな野鳥が観察できるバードサンクチュアリも。鳥たちのさえずりに耳を澄ませてみて!

その中央には、のびのびとした芝生の広場。青空を眺めながらゆったりできる空間です。

芝生の広場近くにある渦巻きのマイマイ池は、なんともキュートなかたち。夏になると溝を水が流れて水遊びスポットに変身します。

駐車場はあまり広くないので、電車やバスの利用がおススメです。
東村山中央公園
住所/東村山市富士見町五丁目・美住町一丁目
営業時間/常時開園(園内施設は別途設定あり)
アクセス/西武多摩湖線「八坂」より徒歩6分、JR中央線「立川」北口より西武バス久米川行き「合同宿舎前」下車徒歩6分
駐車場/あり(無料・10台程度のためなるべく公共機関の利用を)
料金/入園無料
「東村山中央公園」の詳細はこちら

どの公園も、自然のなかでのんびりできそうですね。この週末はぜひ、お弁当もってピクニックに出掛けましょう!

※この記事は2018年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ