永谷園の「松茸の味お吸いもの」がふりかけに。実食レポートしてみた

永谷園の「松茸の味お吸いもの」といえば、即席「お吸いもの」の定番ともいえるロングセラー商品。なんと発売開始は1964年。実に50年以上に渡って愛されているのだ。「松茸の味お吸いもの」のパッケージの裏側には、パスタや炊き込みご飯のレシピが記載されている。「松茸の味お吸いもの」を“だしの素”のように使うことで様々なメニューを美味しく作ることができるのだ。アレンジレシピの数々は永谷園の公式サイトにも多数紹介されている。

このように、様々な使い方ができる「松茸の味お吸いもの」なのだが、「これ、そのままふりかけにしても美味しいんじゃないの?」と考えたことがある人も結構いるんじゃないだろうか。

もし今まさにそれを試そうとしている人がいたら、ちょっと待って欲しい。このたび、永谷園から「松茸の味ふりかけ」が発売されたのだ。松茸香料を使用した「松茸の味お吸いもの」の味わいと香りはそのままに、ふりかけとしてご飯にそのままかけて食べられるように仕上げてあるのだという。その「松茸の味ふりかけ」を手に入れることができたので、実食レポートをお届けしたいと思う。

2.ふりかけ

こちらが「松茸の味ふりかけ」。「松茸の味お吸いもの」のイメージカラーの濃い茶色をそのままあしらったパッケージデザインになっている。チャック袋になっているので、使いたい分量だけを使って保存しておくことができる。

裏面には「かつおの旨み、ほどよい松茸の香り。あとひく美味しさでご飯がすすみます」というフレーズとともに、「おむすび」のレシピが記載されている。ご飯にこのふりかけを混ぜ合わせておにぎりにしても美味しいようだ。

3.裏面

封を切って中身を小皿にあけてみると、いかにも「日本の食卓」といった感じの渋い色味のふりかけが登場。海苔が入っているのも嬉しい。ゆず皮が入っているため、爽やかな香りだ。

4.中身

早速、炊き立てのご飯にふりかけてみる。

5.ごはん

ご飯の上にふりかけると、先ほどはゆずの香りの後ろに一歩引いた形で隠れていた松茸の香りがふわーっと立ち上ってくる。なんと良い香り……。

一口食べてみると、確かに「松茸の味お吸いもの」をベースにした味ではあるのだが、しっかりとふりかけ用にアレンジされているのが分かる。かつおダシのコクがご飯の味わいの中に完璧に溶けあい、後味には豊かな風味が残る。

6.ひとくち

食べるまでは「あのお吸い物がふりかけに!?」という物珍しさばかりに気を取られていた筆者であったが、食べてみると、この先ずっと定番商品になっていくのではないかと思うような安定の美味しさである。とにかく、「松茸の味お吸いもの」が好きな方なら一度は必ず食べてみて欲しい。2018年3月5日より全国で発売されており、価格は30g入りで132円(税抜き)となっている。

なお、「教えて!goo」では「好きなふりかけは何ですか?」という質問に寄せられた回答を紹介中。ぜひこちらもチェックしてみて。

●アレンジの数々が掲載されている永谷園の公式サイト

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ