インベーダーゲームがまたできる! カシオ、80'sの大ヒット商品「ゲーム電卓」を復刻

img01-1
Image: カシオ計算機

こうなったらぜひ! ぜひポケコンのPB-100も復刻を! ぽちぽちとボタンを押しながら、BASICでプログラミングしたいです!

ゲーセンブームからのLCDゲームブームへとなだれ込んだ1980年。任天堂のゲーム&ウォッチを買ってもらえなかった男子が「勉強するから!」とねだりまくったのがカシオのゲーム電卓です。それが、いやいや、まさかの復刻とは。たしかにゲームの世界では80'sブーム真っ盛りですが。

新しく発売されるゲーム電卓のモデル名は「SL-880」。1980年式のMG-880と同じインベーダーゲームを搭載しています。



7セグディスプレイの右奥からやってくる数字インベーダーに対し、「・」ボタンを押して砲台の照準(数字)を合わせて、「+」ボタンで撃ち落とすシンプル極まりないルール。nマークのUFOは300点と高得点。侮ってはいけません。これが、意外にも、ハマるのです。フィジカルなボタンがいいんですよね。

MG-880と比較するとボタンもディスプレイも大型化しています。また税抜・税込計算なども行なえます。現代的な仕様となっています。発売日は2018年3月23日。オープンプライスですが、アマゾンプライスは執筆時点で2,138円(税込)! 酒の席のネタにもよさそう!

Image: カシオ計算機
Source: カシオ計算機

(武者良太)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス