最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

宝塚オタの40代女性が婚活アプリで、同じ趣味の彼氏をゲットした話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝塚オタの40代女性が婚活アプリで、同じ趣味の彼氏をゲットした話

以前の会社の先輩(40代前半・結婚願望強め・可愛い系)から久々に連絡がありました。

「3年ぶりに彼氏ができた!」とハイテンションの先輩。

聞くと、婚活アプリで出会ったというのです。

40代の女性が婚活アプリで結婚前提の彼氏をゲットした話


先輩は、40になった年に、大手結婚相談所に入会しました。

「次のボーナスが入ったら入会する」と入会する前から報告してくれており、デートがきまるたびにお相手のプロフィールなどを逐一教えてもらっていました。

何人かの男性とデートはしたものの、結局は結婚につながらず、一年たってから結婚相談所を退会。

「一人でマンションも買っちゃったし、結婚はもうあきらめた」

としばらく婚活はしていなかったのですが、友達にすすめられて半信半疑ではじめた婚活アプリで念願の結婚を前提とした彼氏ができたというのです。

お相手は30代後半の大手メーカーに勤める理系男子。男性にしては珍しく宝塚が好きだということで、先輩も宝塚ファンだったことから話が合い、とんとん拍子に付き合うことになったといいます。

趣味が合う素敵な彼氏をゲットするために頑張ったこと


彼氏の写真を見せてもらったのですが、なかなかの爽やかな好青年でした。

先輩のこれまでの苦労を見てきていたので、自分のことのように嬉しく感じました。

ところで、結婚相談所ではかなり苦戦していた先輩がなぜ婚活アプリではうまくいったのでしょうか。

「私には結婚相談所はあってなかったみたい」と先輩。

先輩いわく、結婚相談所に登録している男性は、子供のことを考えてか、35歳以下の女性を希望する人がおおく、そもそもあまりマッチングしなかったといいます。また、「結婚相談所に登録している男性は、コミュニケーション能力が低めというか、自分からガツガツ誘ってこないことが多い」(個人の感想です)とも。

婚活アプリでの婚活はスムーズにいったのかと聞くと、「やっぱり変な人もいたし、あきらかに既婚者だろっていう人とも出会った」とのこと。「でも、あきらめずに何人も会ってみたら、今の彼氏と出会えた」。

先輩は、婚活アプリを通して、三か月で20人ほどの男性とデートをしたといいます。20人の知らない男性とデートするってかなり疲れそうですが、やはり、ある程度の人数に合わないと自分にぴったりの人とは出会えないのかもしれません。

「あ、あとね、写真は大切。写真、アプリで加工したら全然男性からの反応が違った」とも言っていました。

とはいっても、加工しすぎて別人のような写真をのせるとあとから写真詐欺だと言われちゃう可能性もあるので、写真加工はほどほどに行うのがよいでしょう。

さいごに


今回は、40代で婚活に苦労していた先輩が、婚活アプリで理想の彼氏をゲットした話をシェアさせていただきました。結婚相談所に通っていたときは、自信を失い気味だった先輩ですが、先輩の場合、たんに「結婚相談所」という市場が先輩向きではなかっただけのようです。

これを読んでいる方で、「上手くいかない」「モテない」と悩んでいる方がいらっしゃるなら、今いる場所とは違う市場を探してみるといいかもしれません。

今来 今/ライター


外部リンク(カナウ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス