西山茉希のインスタ投稿の苦労話にくりぃむ有田「載せなきゃいいんじゃない?」


3月13日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」に元CanCamモデル四天王だった西山茉希が「クセが強い美女モデルSP」のゲストとして出演し、元モデルだったにも関わらずオシャレより効率重視という西山の日常生活が明かされた。

西山茉希、オシャレより効率重視


番組では、2013年に俳優の早乙女太一と結婚し、2児の母となった西山に密着。朝からすっぴん姿で子供を保育園に送り届け、自宅キッチンで洗い物をする西山。するとスタッフが流し台に干してある密閉式保存袋を指差し「これは何?」と質問。すると西山は「今日の朝ご飯は、ここ(保存袋)に漬けて冷蔵しておいた鶏肉を焼いたんですよ。だからこれを洗ってまたこれに漬け置きして冷凍するか冷蔵するか」と説明し「1回で捨てたらもったいないからね~」とニッコリ。

次に開封したもやしをザルに移さずビニールに入れたまま洗う西山に「もやしの洗い方って性格が出る」と女性スタッフが爆笑。しかし、VTRを見ていた鈴木奈々は、この“洗い物を増やさない”というやり方に「これいいですね!」と絶賛。すると森三中の大島美幸も未開封のエノキを袋ごと根元から切り落とし、まな板を汚さないという西山の方法を見て「これはいい」と頷いた。

オシャレより効率重視という西山は、インスタグラムでもフライパンに入れたばかりの鶏肉や、パックの納豆など中途半端な調理動画をアップしているという。これについて西山は「私の場合、出したらもう食べられちゃう生活なので。家族のご飯だから」と説明。するとMCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「『ちょっと待って』みたいなそんな時間ないからね」と共感すると「『ちょっと待って』なんか子どもが分かるわけがないじゃないですか。だからもう作ってる時にバーって撮って、完成するのはほぼ撮らずに『今日こんなでした』チャンチャン」とあっけらかん。

これに有田が「それまでして載せたいの?載せなきゃいいんじゃない?もう」と苦笑すると、西山は顔を赤らめ「いや、生きてる私を見せたいです」と訴えスタジオを爆笑させていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ