小説を書いて欲しい芸能人ランキング

gooランキング

2018/3/15 07:30

又吉直樹が書いた小説『火花』が第153回芥川龍之介賞を受賞したことは記憶に新しいところ。又吉直樹の他、ビートたけし、島田洋七、太田光爆笑問題)、劇団ひとり、加藤シゲアキ(NEWS)、押切もえ…など、小説を出版した芸能人は少なくありません。
そこで今回は、これから小説を書いて欲しいと思う芸能人について探ってみました。

1位 カズレーザー(メイプル超合金)
2位 マツコ・デラックス
3位 タモリ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位はメイプル超合金の「カズレーザー」!

彗星のごとく現れた若手お笑いコンビ・メイプル超合金。ボケ担当のカズレーザーは、全身真っ赤な服装に金髪という個性的なルックスの持ち主。奇抜なルックスに加え、同志社大学卒の高学歴芸人としてクイズ番組で大活躍したり、突如バイセクシャルであることを公表したりするなど、何かと話題に事欠かない今旬芸人。
そんなカズレーザーは頭の回転の速さやコメント力にも定評があり、その表現力も独特。そんな個性的なルックスや考え方を持つカズレーザーに、「他人とは全く違う発想で小説を書きそう」と期待する人が多数。1位となりました。

2位は「マツコ・デラックス」!

エッセイ、コラムニストとして人気を集め、今では芸能界のご意見番的存在のマツコ・デラックス。名前の通り大きな体とキレイな肌、華やかなドレスが印象的。『アウト×デラックス』(フジテレビ系)や『マツコの知らない世界』(TBS系)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)などレギュラー番組を多数持ち、テレビで見ない日はないと言っても過言ではありません。
的確なコメントとさまざまな分野への造詣の深さから、「エッセイだけでなく小説を書いたら面白そう」という人が多数。2位となりました。

3位は「タモリ」!
お笑いタレント、司会者として活躍し続けているタモリ。料理や船、アマチュア無線など多趣味なことで有名であり、雑学を多く持つことでも知られています。想像力にも長けており、自らを妄想族と称しています。
そんな幅広い知識を持ち、想像力が豊かで経験豊富なタモリだけに、「タモリが書く小説は面白いに違いない」と期待を寄せる人が多数。3位となりました。

このように、人とは異なる鋭い視点や豊富な知識を持つ芸能人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人に小説を書いて欲しいと思いますか?

写真:タレントデータバンク
マツコ・デラックス|1972/10/26生まれ|男性|A型|千葉県出身)
メイプル超合金|お笑い芸人)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,222票
調査期間:2018年1月05日~2018年1月19日

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス