浅川梨奈、6月公開主演映画のポスターが完成 スパガ阿部 & 尾澤と組んだ劇中アイドルユニットで主題歌を担当

GirlsNews

2018/3/11 01:00


アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さんが映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』に主演、2018年6月からシネマート新宿ほかで全国順次ロードショーされることが決定した。またポスター・ビジュアルも公開された。さらに、劇中に登場するアイドルユニット「TOKYO27区」に扮した浅川さん、SUPER☆GiRLS 阿部夢梨さん、尾澤ルナさんの3人で歌唱した『Hero』が映画の主題歌として決定した。

ゾンビ映画と“アイドル”が合体、パルクールなどのアクションもふんだんに取り入れた新感覚のガールズアクション・ゾンビ映画となっている本作。ワールドワイドな展開を意識して、ポスタービジュアルも、アイドル、コミック、ゲームといった日本が世界に誇るコンテンツをイメージし作られている。

舞台は、限りなく現在の東京と同じ世界。浅川さん演じる人気アイドルが、ある日、ゾンビに噛まれてしまい、強制収容される前に逃亡。ゾンビ化するタイムリミット72時間以内に噂となっているゾンビ血清を探し出そうとする内容となっている。

浅川さんは“1000年に一人の童顔巨乳”のキャッチフレーズでグラビアから人気に火がつき、今年は『人狼ゲーム マッドランド』、『恋と嘘』などの映画やドラマにも出演、今回も堂々主演を務める。

なお、本作品は3月15日~19日に開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて、ワールドプレミア上映されることも決まった。

映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』は6月、シネマート新宿ほか全国順次ロードショ-。

あなたにおすすめ