黒髪美少女・葛城聖菜がグラビアデビュー 「テニスがヘタすぎて見どころです」

しらべぇ

2018/3/14 22:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

透明感のある清楚系黒髪美少女・葛城聖菜ちゃんが、ファーストイメージDVD『僕だけの君になって』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ取材班も突撃を試みた。

■火山の噴火でフライトがキャンセルに


(©ニュースサイトしらべぇ)

初めてのイメージ作品となる今作は、去年の12月に沖縄県の宮古島で撮影されたもの。行く前にはトラブルもあったようで、

「本当はバリで撮影する予定だったんですけど、空港に付く直前に噴火の影響で飛行機が止まっちゃって。そこはハプニングだったんですけど、撮影中は何事もなく、天気もずっと晴れてて、楽しく撮影できましたね」

とのこと。

また、テーマは春らしく、「新社会人スタートというところから始まり、働くことになった職場で出会った男性(視聴者)と恋に落ちていく、というストーリーになってます」と紹介してくれた。

■テニスがヘタすぎて逆にオススメ


(©ニュースサイトしらべぇ)

「最初は幼くて元気なところから入っていくんですけど、ストーリーが進むにつれてオトナっぽい私も見せられたんじゃないかなと思います」と語る聖菜ちゃん。

中でも見応えのあるシーンについては、「テニスをやるシーンは自分でもビックリするくらいヘタで、わざとやってるんじゃないかってくらい(笑)。でもそこが逆に良いかなって思うので、見てほしいです」

と、ヘタすぎて不思議な動きになってしまったというテニスシーンを挙げてくれた。

■布団をはだけていくシーンがセクシー


(©ニュースサイトしらべぇ)

ファーストイメージながら、かなり面積が小さめの水着や大胆な露出にも挑戦したという本作。

「パッケージのビキニも面積がかなりちっちゃくて、見てくださった方からセクシーだねっていう評価をいただいたんですけど、最後のチャプターでは音楽にあわせて布団をはだけていくっていうシーンがあって、そこは私の一番のお気に入りです」

とアピールしてくれた。

■初DVDに点数をつけると…


(©ニュースサイトしらべぇ)

初めてのグラビア作品の自己評価は、「70点です。初めてにしては一生懸命頑張ったんだけど、後で自分で見返してみたらいい意味で色んな反省点があったので、それが次につながればいいなって。でも、自分の中では70点は高い方です」とコメント。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今後の活動については「こないだセカンドの撮影があったんですけど、今度は噴火しなかったのでちゃんとバリに行けました(笑)。これからもっと色んな国で撮影してみたいし、次はオトナっぽい雰囲気の場所で撮影してみたいですね」と語った。

【葛城聖菜(かつらぎ・せな)】

1995年11月7日生まれ/T154・B86・W59・H88/趣味:歌、書道、マラソン/特技:アニメ鑑賞、カラオケ、ダーツ

・合わせて読みたい→セクシーキャスター・美馬怜子 台湾ロケでまさかの救急搬送された原因は…

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ