タイガー・ウッズ元妻の見事な財テク人生 フロリダの大豪邸が購入額の4倍で売りに出される

ゴルフ界のスーパースターであったタイガー・ウッズ。2009年末に驚くほど大勢の浮気相手を持つ性依存症であることが発覚し、結婚6年にして一男一女をなしたスウェーデン人モデルの美人妻エリン・ノルデグレンさんから離婚を突き付けられたことは記憶に新しい。莫大な資産を分与され、フロリダ州でも超有名なジュピターアイランドの豪邸を離れたエリンさんは、幼い子とともに2011年にノースパームビーチの大豪邸を12.2ミリオンドルで購入。古い建物を壊して全面的な建て直しを経て転居していた。だがエリンさんがその大豪邸を売りに出したもよう。購入当時の4倍にもなる破格の値がついているようだ。

タイガー・ウッズから受け取った莫大な慰謝料で購入したのであろう、エリンさんがここ数年にわたり所有していたフロリダ州の大豪邸。このほど4950万ドル(約53億円)で売りに出されたことを『Wall Street Journal』、不動産サイト『Trulia』や米芸能情報サイト『E!News』ほかが続々と報じている。

豪邸の場所はノースパームビーチのセミノール・ブールバードを東に進み、海に面した豪邸が数軒並ぶセミノール・ビーチ・ロード沿いにある。5,665.6平方メートルの土地は息をのむほど美しい大西洋に面し、それを臨むリビング、ダイニングルーム、ファミリールームを擁する建物の総面積は2,136平方メートル。ベッドルームが11、バスルームが15とかなりのサイズであるが、宿泊する客のための2ベッドルームのゲストルームも併設されているという。

インテリアを担当したのは著名なアンジェラ・レイノルズさん。特筆すべきはスワロフスキー製のシャンデリアで、設備では数百本が壁面一杯に収納できる豪華なワインセラー、映画館、フィットネスジムに力が入っているという。また主寝室は広大なスイートとなっており、庭の設備もウォータースライダー付きプール、スパ、バスケットボールのコート、そしてパッティングの練習ができるグリーンも完備と申し分ない。もっともご近所さんは有名人や億万長者ばかりという土地柄に加え、破格の値段がついているだけに売却はそう簡単な話ではないかもしれない。

2010年にウッズと離婚した際、慰謝料と財産分与で計600~900億円も手に入れたと報じられたエリンさん。だが児童心理学者になる夢を実現させるため、フロリダ・オーランド郊外にあるローリンズ大学(Rollins College)で心理学の学位を取得し、38歳の現在も大学院生として在籍。5月に修士号を取得することをとても楽しみにしているとの情報もあるようだ。

画像は『Trulia 2018年3月13日付「Address Not Disclosed North Palm Beach, FL 33408」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あなたにおすすめ