『キャプテン翼』への愛がだだ漏れ! ドイツ代表選手が翼くんと自分を重ねてご満悦



日本だけでなく海外でも人気の漫画はたくさんあるが、世界中のサッカー選手に絶大な影響を与えているのが『キャプテン翼』だ。その知名度は抜群で、直撃世代がプロのピッチに立っていることもしばしば。まさに同漫画は「サッカー少年のバイブル」と言ってもいい。

好きすぎるあまり『キャプ翼』への愛がだだ漏れするトップレベルの選手も少なくないが、またしても1人、愛を炸裂させてしまった。今回のキャプ翼大好きマンは、イタリアのユベントス所属でドイツ代表でもあるサミ・ケディラ選手だ。

・翼くんと自分を重ね合わせる
2018年3月3日、セリエA第27節ラツィオ vs ユベントスが行われ、敵地でユベントスが0−1で勝利した。試合の数日後、ケディラ選手は1枚の画像をInstagramに投稿。サポーターへの感謝の気持ちなどが一般的なところだが……な、ななな、なんと!

投稿された画像を見たら分かるように、写っているのは主人公の翼くんソックリな自分だったのである。試合中のケディラ選手は、双子の立花兄弟のスライディングを華麗にかわす翼くんのよう。これには本人も「Tsubasa is back」とご満悦で、ついつい愛がだだ漏れしてしまったようだ。

・神戸のポドルスキもキャプ翼ファン
なお、同じくドイツ人でヴィッセル神戸所属のポドルスキ選手も大のキャプ翼ファン。アーセナル在籍時に「日向小次郎モデルのすね当て」をInstagramに投稿して話題を集めた。いやはや、『キャプテン翼』の影響力おそるべし。相変わらずの人気である。

参照元:Instagram @sami_khedira6
執筆:原田たかし

インスタグラムをもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ