最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

田中みな実「共演NG」のマツコ・デラックスと和解を画策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)まいじつ

フリーアナウンサーの田中みな実が、マツコ・デラックスと“共演NG”の原因になったとされるエピソードを語り、波紋を広げている。

田中がMCを務める『ひるキュン!』(TOKYO MX)の3月13日の放送では、“女の涙”が話題に上がった。けんかや言い争いになったときに「女性は泣いたもの勝ちになりやすい」との意見に田中が反論し、「逆に、言い返したくないから我慢してて思いが込み上げてきて泣いちゃうっていうこともあるからね。心ない言葉を男の人にバーッて言われて、『言い返したくない、この人のこと傷つけたくないけど、でも悔しい』で泣いちゃう」と、やや興奮気味に述べた。その話の流れで、TBS在籍時マツコらと共演したバラエティー番組『さんまのホントの恋のかま騒ぎ』で泣いてしまったエピソードを披露した。

「田中がブリっ子キャラでテレビに出ていた時代の2011年8月に放送された番組で、田中が共演者たちからのツッコミを受けて泣きだしてしまい、そのことでさらにマツコを怒らせてしまうという一幕がありました。このことが原因で、田中がマツコに対して“共演NG”を出したとインターネット上で噂になっていたのです。確かに番組では、マツコが田中を泣かせているようなイメージでした」(芸能関係者)

田中の涙の真相は?


田中は「そこからマツコさんがわたしを『共演NGだ』みたいなことになっているんですけど…」と、この噂について言及。泣いた理由について「あれは、みなさんに強く言われたから泣いたわけではなく、1回目のかま騒ぎの収録がすごく盛り上がって、2回目はより盛り上がるだろうっていう周りの期待に応えなきゃっていうプレッシャーがあって、自分で自分の首絞めちゃった、みたいな。まだ新人に近かったし、この状況をどう乗り切ろうとか思っちゃって、プレッシャーに感じて泣いてしまった」と釈明した。そして、「でも周りからみたらミッツ(・マングローブ)さん、マツコさんにいじめられて泣いてるっていうふうに見えてしまっただろうし、視聴者の方にもそう思われちゃったと思う。マツコさんミッツさんが悪者みたいな感じになっちゃったんだろうなって、そのとき泣いた自分をすごくいま反省してる」と語った。

実際には共演NGが事実かどうか「分からない」という田中だが、これ以降に共演したのは一度きりで、その際も会話はなかったという。そして、もしマツコと共演することになったら「もっとひょうひょうとうまくやると思う」と言い、共演者たちからマツコが出演する同局『5時に夢中!』への出演を勧められた。

SNSでは《マツコに返り討ちされろ》、《もうぶりっ子キャラが通用すると思うな》、《番組に突入しても田中よりもマツコの方が数段したたかだと思い知るだろ》、《しょせんマツコと格が違う》などと書きこまれている。

田中とマツコの和解は成立するのだろうか。


外部リンク(まいじつ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス