新生活のスタートに備えておきたい心、体、環境まとめ

マイロハス

2018/3/14 16:30


バタバタと忙しい新年度。なんの心構えもなく突入すると、余計なストレスを感じて体調まで崩してしまいそう。新生活のスタートに備えておきたい心、体、環境のポイントを、マイロハスの記事のなかから集めました。
1803_newfiscal_top
image via shutterstock

仕事や家事を効率よくこなせる集中力を高める

1803_newfiscal_01

なるべく同じパフォーマンスで仕事や家事をこなしていくためには、集中力を高める方法を知っていると違いが出ます。「人の集中力」の研究に取り組む井上一鷹さんが紹介する、科学的なデータにもとづいた8つのアイデアは、音や照明の調整、間食やお酒の種類など興味深く取り入れやすいものばかり。なかでも、休息に必要なのは運動と睡眠であるというデータのもとに提案された「アクティブレスト(積極的な休息)」を取り入れるという提案には大賛成。ダラダラ仕事を続けるより、筋トレなど体を動かしてストレスを発散する休息を挟むことで、良い影響が期待できそう。>>集中力を高めて自分の時間を活性化する8つのアイデア

細部のケアで内側からあふれる自信をつける

1803_newfiscal_02

新しく取り入れたい美容習慣にぴったりのアイテムを準備。ソフトピーリングできる炭酸パックや、やさしく潤うオーガニックフェイスマスク、肌リズムを整えてくれるアイクリーム、サロンでシャンプーしてもらった後のような爽快感をおうちで体感できる頭皮用ブラシなど、顔だけじゃなく、髪や爪、デリケートゾーンも同じように気にかけることで、内側から自信が湧いてきそう。夜の自分時間にじっくりケアすることで、リフレッシュもできて一石二鳥。>>今年こそはじめたいプラスワンの美容アイテム10選

免疫力を高めて、ちょっとした不調は跳ね返す

1803_newfiscal_03

気温が不安定でストレスも多い春先は、体調を崩しやすい時期。でも、やることはいっぱいなので休んでいられません。ちょっとした不調ならば撃退できるくらいの免疫力を上げる習慣を意識しましょう。夜更かしをしないようにしたり、辛くない程度の運動をしたり、なるべく誰かと一緒に会話しながら食事をするようにしたり、簡単に取り組めそうな習慣です。>>ウイルスや病気に負けないカラダ作り。免疫力を高める6つの健康習慣

毎食、野菜をいっぱい食べられるように仕込む

1803_newfiscal_04

バランス良い食事を心がけていても、忙しさに追われるとつい食べ損ねたり、炭水化物ばかりになってしまったり。そんな不安があるときは、野菜を工夫して保存しておくと、あっという間においしくてヘルシーな一品に。たとえばニンジンは千切りにして塩とオリーブオイルをかけておけば、そのままサラダにしても、炒めて付け合わせにも使えて便利。塩もみキャベツや大根も重宝します。>>パパっと一品つくれる常備野菜の作り方

掃除は「ついで」に済ませて週末はゆっくり過ごす

1803_newfiscal_05

ようやくたどり着いた週末。せっかくのお休みなのに、掃除で終わってしまってはもったいない。掃除は日頃から「予防家事」として習慣化すると、週末にまとめて掃除をしなくても、いつでも整った気持ちのいい空間が保てます。まずは、持ち物をシンプルにすることからはじめるとよさそう。>>もう大掃除はしない。心地よい部屋をキープする5つの極意

あらかじめ準備しておくことで、新年度のあわただしい生活がはじまっても、余裕のある心で楽しく過ごせそうです。

あなたにおすすめ