運動しなくても「下半身痩せ」できるようになる方法!

美LAB.

2018/3/14 19:50

運動なしで下半身痩せする方法!
皆さんこんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。下半身痩せしたいけど、運動は苦手。しかも今の時期は寒くて家にいたい・・・そんな方におススメしたい、運動しなくても下半身痩せする方法をご紹介します。早速実践してみましょう!

◆運動しなくても下半身痩せする方法!
下半身痩せしたいけど、運動は苦手。そんな方は無理矢理運動をするのではなく、NERT(ニート/非運動性熱産生)を活用してみましょう!

NERTとは、運動ではないけれど日常生活でカラダを動かしている時間に消費されるカロリーのことを指します。例えば、歩いたり・家事をしたりという時間は、運動ではないけどカラダを動かしていますよね、これがNERTです。このNERTを活用することで運動時間を確保する以上の効果を生み出すことが出来るのです。

ちょっと考えてください。1週間のうち運動する時間はどのくらいあると思いますか?どんなに活動的な方でも、せいぜい2~3時間でしょう。それに対して運動していない時間はその何十倍もあります。

つまり、わざわざ運動する時間を設けなくても、日常のちょっとした時間を活用するだけで下半身痩せは出来るという事です。しかし、重要なのは「どのように動くか?」ということ。

過去の記事でもご紹介しましたが、下半身は上半身に比べて筋肉の量が多いので、ただ闇雲に動いてしまっては筋肉太りを起こしてしまい、脚は逆に太くなってしまいます。

では次に、どのように動けば下半身痩せに繋がるのか?そのヒントと実践方法を動画でご紹介します。
運動しなくても下半身痩せする方法
◆お尻の筋肉を使って下半身痩せ!
NERTを活用しながら下半身痩せするためには、どのように動くかが重要になります。下半身痩せを実現するためには、お尻の筋肉を使うことが必須になりますが、それを日常で使うためには、ちょっとしたテクニックが必要になります。それがヒップヒンジの動作です。

お尻の筋肉は股関節を動かすことで働きます。股関節から動くためには、まずこのヒップヒンジの動作をマスターする必要があります。
◆■正しいヒップヒンジのやり方
・足を肩幅に開きます
・股関節から動き始め、お辞儀をするように上体を倒す
・膝を緩めながら、お尻を後方へシフトしていく
・もも裏やお尻にストレッチを感じればOK!
・1日20回×3セットで動きを学習してみよう!

◆■間違ったやり方
・上体が起きている(お辞儀するように動いてみましょう)
・膝から動いてしまう(股関節を引く動作からはじめます)

◆やりたい事だけやってみよう!
いかがでしょうか?わざわざ運動の時間を確保しなくても、下半身痩せする方法はあります。問題はやりたいか?やりたくないか?だけです。本当に下半身痩せしたいと望むなら、今できることを今すぐはじめてみましょう!

下半身痩せするための方法はこれからも発信していきますので、ぜひご活用ください。
Photo by fotolia

あなたにおすすめ