最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

インスタ映えする子どもの「かわいい!」お手軽アプリでオリジナル壁紙を作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットなしでは、もう生きられない今日この頃。スマホは絶対に手放せない! というママも多いでしょう。毎日、何回、何十回とチェックするスマホだからこそ、かわいい子どもの写真で、オンリーワンにアレンジできると楽しいですよね。

今回は、スマホ内に保存している写真(またはその場で撮影した写真)を使って、簡単にスマホ壁紙が作れる人気アプリ「Patternator」(パターンメーカー)を使ってみました。

使ってみたのはこのアプリ:「Patternator」(パターンメーカー)

スマホ壁紙が簡単に作れるアプリ。

販売元:Bazaart Ltd.
料金:無料 ※アプリ内課金があります。
入手方法:" target="_blank">「App Store」もしくは「Google Play」でダウンロード。


■オババカ全開! 溺愛する甥っ子の壁紙を作ってみた

甥っ子への愛情があふれすぎているオババカの私。甥っ子の写真を使ってオリジナル壁紙制作に挑戦してみました。まず、アプリをダウンロードし、立ち上げます。


アプリを立ち上げると猫ちゃん壁紙現わる。この時点でかわいさにノックアウトされそう…

画面左下の[カメラ]マークをタップ。いきなりセルフィーモードのカメラが立ち上がり、一瞬自分の顔にギョッとしますが…カメラ画面の左下に表示されるライブラリアイコンから、使いたい写真をセレクトしましょう。

義妹よりLINEで届いた、甥っ子の夏休みの思い出写真をセレクト。写真を選択すると、「ステッカーを作る」という画面に切り替わります。


切り抜き指定のラインは、ざっくりで大丈夫!

切り抜きたい箇所を指でスーッとなぞりましょう。ラインの始点と終点が結合されると、上の画面のように白いラインが表示されます。その内容でOKなら、画面右上にある[完了]マークをタップ!

するとすぐに、下の画面に切り替わります。


甥っ子がいっぱい! か、かわいい…(完全なるオババカ)

背景色は、アプリが自動的に写真の色彩を読み取り、推奨カラーでデザインしてくれるので手間いらず! これでOKなら、画面右上にある[アップロード]マークをタップします。

[アップロード]マークをタップすると、スマホに保存する? インスタグラムに投稿する? という具合に誘導されます。


インスタグラムに投稿したい人は、インスタグラムのマークをタップ!

スマホの壁紙に使いたい人は、画面左端の[画像を保存]をタップ。スマホのカメラロールに保存されます。

ワクワクしながらカメラロールを開くと…左下の画像が保存されてました! 「かわいい、かわいい」とつぶやきながら、オババカぶりフルスロットルで即スマホの壁紙(右下の画像)に設定! うれしすぎて、すぐさま義妹にLINE送信しました。


完成した壁紙にはアプリのロゴが入るが、壁紙設定時に画像を拡大すれば右画面のようにロゴは消せる

数分後に届いた義妹からのレスには、「かわいいの教えてくれてありがとう! 早速、作ってみたよー」のコメント。


数分後に義妹から届いた甥っ子の変顔壁紙

それと一緒に、絶妙な変顔写真で作った壁紙画像が送られてきました。「ママって、こういう表情をかわいいって思うんだなあ」と、オバの私が作った壁紙とは違う仕上がりに“母の愛”をヒシヒシと感じました

■ついつい楽しくなって愛しの「あの子」の壁紙も作ってみた!

「何かほかにもかわいい壁紙作れないかなあ」と、カメラロールをスクロールしまくっていたら発見しました。実家の番犬、柴犬のハナ。

これまた、切り抜きしやすそうな写真があったので、早速、使いたい部分を切り抜き指定し、[完了]マークをタップ。こんなキュートな柴犬壁紙に仕上がりました!


豆柴だと信じて育てていたら、数年経って柴犬であることを確信…

柴犬ハナだけでは、もったいない気がして、甥っ子写真とミックスしてみました。


いろいろな写真を組み合わせてみるのも楽しい。My溺愛コンビを1枚の壁紙に

左画像の下段左から2番目の[スマイル]マークをタップすると、アプリに元々セットされているステッカー(写真やイラスト)が表示されます。中段左から2番目の[時計]マークをタップすると、近々で自分が切り抜いた写真が表示されます。

画面中ほど右にある[複数を選択]マークをタップしたら、あとはLINEでスタンプを選ぶ時と同様に、好きな写真をチョイスするだけ。選んだ写真が、どんどん壁紙のデザインに追加されていきます。

自分好みの写真レイアウトと背景色を選んで、甥っ子と愛犬のコラボ壁紙(右画像)が完成! 子ども全員をちりばめたり、家族全員をちりばめたり、アイデア次第でいろんなスマホ壁紙が作れますよ。

■壁紙だけじゃもったいない! プリントアウトで「オンリーワングッズ」

せっかく作った画像、スマホの壁紙だけじゃもったいない! と、壁紙画像をプリントアウトしてみました。これを何かに使えないかなあと、片面透明バッグに入れてみたら、かわいい封筒が完成!


市販の片面透明バッグを使って簡単オリジナルラッピング!

甥っ子にあげたかった写真とマグネットを入れて、サプライズにぴったりのギフトになりました。この要領で、プリントアウトした用紙でプレゼントボックスを包んだり、お年玉袋を作ったり。アイデア次第で、いろいろなものが作れそうです。

スマホ壁紙アプリ「Patternator」は、余計な知識など必要なく感覚的に使えるので、子どもと一緒にいろいろな壁紙を作ってみるのもいいですね。

子育てや仕事に疲れた時、ふとスマホを見てこんな壁紙だったら疲れも吹き飛ぶはず! オンリーワンのスマホ壁紙、作ってみませんか?

文/山田裕子
(ライターチーム123)

外部リンク(ウーマンエキサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス