桜の開花 予想日がまた早まりました

日直予報士

2018/3/14 19:04

前回(3月7日)発表の予想よりも、九州から東北にかけての広い範囲で予想開花日が1~5日早まりました。お花見シーズンは、もうすぐです!準備はお早めに!

●季節外れの暖かさで開花日早まる

「もうそろそろお花見シーズンだね」なんて声が聞こえてくる今日この頃ですが、もうそろそろというより、「もうすぐ」やってきます!この冬は西日本を中心に平年より寒さが厳しくなりましたが、今月は平年より暖かい日が続き、14日(水)は全国の約半数の地点で最高気温が20度以上になる等、季節が加速。桜のつぼみが順調に膨らみ、開花予想日が前回発表(3月7日)より早まりました。高知ではもう間もなくの開花で16日(金)に、福岡では19日(月)、東京も20日(火)と来週早々にかけて、続々と開花の便りが届く予想です。満開は、開花日から一週間ほど後になる予想で、3月下旬は九州から関東にかけての広い範囲で見頃の桜を楽しめそうです。主な地点の開花と満開の予想は、下図の通り。今年は、桜の開花、満開がともに平年より1週間ほど早い予想です。お花見の準備は、特に九州から関東にかけては早々に計画しておいた方が良さそうです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ