モーニング娘。’18、音のVRで”誰もがセンター”

dwango.jp news

2018/3/14 19:34

モーニング娘。’18が、14日に都内で行われた「音とVR×ハロー!プロジェクト」お披露目説明会に登壇した。
KDDI総合研究所が開発した「音のVR」は、視聴者の操作や動作に応じて、収録した音場の空間的な広がりを保ちつつ、任意の範囲にズームしたステレオ音場をリアルタイムで合成。この新技術では、スマートフォンなどの画面を通して、360度展開される映像が楽しめるという従来の技術に加え、音も360度展開されるようになった。例えばグループ内で自分の推しメンバーの映像をズームすることで、歌声もズームされ、推しメンバーのパフォーマンスをより堪能することが可能になる。
27
お披露目説明会の前に、モーニング娘。の楽曲『I WISH』を歌った映像を撮影し、その映像を使ってVR体験をしてみた譜久村聖は。「音のVRは映像で360度観れるだけでなく、そこをズームするとその人の声がより聞こえるようになるので、今回私たちが経験してみて、歌うという面で緊張してしまったんですよね。けれども発声はいつも以上に伸びやかに頑張れました。普段コンサートでも使ってみたいですね」と喜んだ。
歌唱力に定評のある小田さくらは「その場にいる時に、その人の声が聞きたくても、周りの音が聞こえたところで、聞きたい声に意識が集中するじゃないですか。本当にその雰囲気を映像で味合えて、その場に入り込んだ感覚になっていくので、ライブビューイングとか映画館でやる時に、普段はカメラに抜かれた決まった映像しか観られませんけど、このVRをいつかコンサートに取り入れることができると嬉しいです。私は誰の声もかき消してやるぞという気持ちですね」をアピールした。
生田衣梨奈は「このVRは声をアップにしてくれるのが嬉しいですね。基本わたしはソロパートが一文字だったりするんですよ。この音のVRは全部わたしのソロパートのように聞けるので、生田衣梨奈withモーニング娘。みたいな感じで楽しんでいただけると思います」とおどけてみせた。
飯窪春菜は「体験をして気がついたんですけど、自分をズームすると、声も強調して聞こえるので、誰もがセンターになれますね。コンサートなど普段会えない方にも楽しんでもらえるコンテンツだと思います」と喜んだ。
佐藤優樹には音のVRで楽しんでほしい曲を聞いてみると「『LOVEマシーン』ですかね。新しくなったモーニング娘。は音も以前と違っていて、アップデートされているんですよ。どういう風に歌っているか自分でも観てみたいです。でもちょっと怖いですね。私って良く歌詞を間違えてしまうんですよ。もしこれが実現するとマネージャーさんたちに怒られることが増えそうです。怖いんですけど、ある意味では成長しそうなので楽しみです」とコメントした。
先日モーニング娘。OGの矢口真里の再婚が報じられたことについて聞かれた譜久村は「矢口さんの幸せの瞬間を、ぜひ音のVRで見せていただきたいです」。生田は「私たちが『ハッピーサマーウェディング』を歌って、お祝いしたい。矢口さんには、私たちの映像を音のVRで楽しんでいただきたいです」と祝福した。

あなたにおすすめ