徹底ガードされる菅田将暉「いますぐ会いたい」せがむ菜々緒

まいじつ

2018/3/14 19:01


(C)まいじつ

デジタルメディア業界の発展を目指して創設された『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’17/第23回AMD アワード』の授賞式が3月12日に東京都内で行われ、優秀賞10作品のなかから任天堂のゲーム機『Nintendo Switch』が『大賞/総務大臣賞』に、映画『あゝ、荒野』が『AMD理事長賞』にそれぞれ選ばれた。

映画で主演を務めた菅田将暉が登壇し、「映画は映画館で見るものと思っていたので、配信、DVDでも同時公開するというシステムはどうなんだろうと(当初は)疑問だった。でも、地方にいる方は近くに劇場がなかったりしますよね。だとしたら、新しいエンターテインメントのあり方なのかな、と。これからも頑張っていきたいと思います」と感謝の言葉を口にした。

「菅田は先月、モデルの菜々緒とのお泊まりデートを女性週刊誌に報じられたばかりです。売れっ子俳優の熱愛スキャンダルは世間の関心を呼びました。それだけにこの日、表彰式の現場は緊張感が漂い、複数の所属芸能事務所関係者が、記者から菅田をガードしていました、菅田と菜々緒は世間も大注目のカップルだけに、芸能記者もべったりと張り付いています」(芸能記者)

菅田は勢いのある俳優なので、一部テレビ局に所属事務所が「菜々緒について声掛けしたりしないでね」と何度もくぎを刺しているという。

「授賞式では前もって質問事項を出させるというやり方も検討されましたが、そのような手法は反発されるのでやめたようです。事務所としては、熱愛を報じ続けられるのを避けたかったのでしょうが、映画に話題が集中していたので熱愛の話題は特に出る雰囲気ではなかったです」(映画ライター)

大臣との談笑中も関係者は目を離さず


授賞式終了後、菅田が野田聖子総務相と談笑する場面もあったが、このときも数人の事務所関係者がきっちりとガードをしていた。

「もはや菅田の行動を把握できているマスコミはいないでしょう。その代わり、本人も菜々緒と会えないで相当に不満がたまっていると思いますが、これもまた売れている俳優の宿命といえます」(前出・記者)

しかし菜々緒は、毎日のように「いますぐにでも会いたい」と連絡しているようだ。

「どちらかというと、菜々緒の方がのめり込んでいるように思います」(同・記者)

こんな状況で進展はあるのだろうか。

あなたにおすすめ