最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

3Dプリンターで作る、24時間で建つお家。お値段100万円ほど、コストもセンスも良さげ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
180314_3d_print_house
Image: ICON

家のあり方が、まさに今変わろうとしています。

トップ画像のこのお家、なんと3Dプリンターで作られました。しかも、作るのに必要なのは12時間から24時間ほど。今から作り始めたら、明日の夜には家で寝れるという驚異のスピード。コストが1万ドル(約106万円)というのも、またびっくり。

3Dプリンターの家を手がけたのは、サステイナブル建築を行なうICON。使われた3DプリンターはVulcanが開発。現在、テキサス州オースティンで開催中のSXSWにて、モデルハウスを展示しており、その広さは60平方メートルほど。リビングと寝室に加え、ちょっとしたポーチまでついています。内装に使われているファブリックがカラフルな柄もの、置かれている家具がモダンでオシャレというのもありますが、とても「簡易的な家」とは思えない素敵な空間になっています。

ネタ元のBGRが指摘する通り、3Dプリンターを建築に導入したプロジェクトは以前にもありました。が、今回の3Dプリンターの家の肝は、建築の材料として世界のどこでも手にはいりやすいモルタルを使っているという点。実は、このプロジェクト、テクノロジーの力を発展途上国で発揮しようというNPO団体New StoryとICONのコラボ。来年、Vulcanの3Dプリンターで、エルサルバドルに家を100軒建てるのを目標としています。なるほど、となれば確かに、世界のどこでも材料が手にはいるというのは、このプロジェクトにおいて必須条件ですね。ちなみに、窓や屋根はもちろん、コンクリ土台のベース作りには人の手が必要です。



いや、何事も結局はセンスですなぁ。

Image: ICON
Source: BGR, ICON, YouTube

(そうこ)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス