【北海道】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

じゃらんnews

2018/3/14 12:00


北海道春デート

北海道のカップルでお出かけしたいおすすめデートスポットをまとめました。
旭川市旭山動物園、登別温泉などの有名なスポットに、春の空気を感じられる公園や自然など、おでかけスポットが盛りだくさん!
デートの定番スポットから穴場スポットまで、おすすめをお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
旭川市旭山動物園
旭川市旭山動物園出典:じゃらん 観光ガイド 旭川市旭山動物園
\口コミ ピックアップ/
凄く親切な手書きの解説が、沢山あるので読んでるだけで特徴などよく分かる。園内のマップも分かりやすい。
(行った時期:2017年4月)

はじめてここの動物園にいきました。子供のころ以来に行きましたが、大人でも楽しめるスポットでした。
(行った時期:2017年4月)
旭川市旭山動物園
住所/北海道旭川市東旭川町倉沼
「旭川市旭山動物園」の詳細はこちら
函館山
函館山出典:じゃらん 観光ガイド 函館山
函館の観光スポットとして有名な函館山は、北海道函館市の市街地西端にあり、展望台からは函館市内の夜景が一望できます。
また、600種の植物が繁茂し、渡り鳥の休息地としても有名。
山頂まではロープウェイや一般道(車、バスなど)から気軽に登ることができ、カップルや家族連れにも人気のスポットです。
年間を通して、函館山から見える海や街並み、自然を楽しみながら、歩いて登ることもでき、山頂展望台まで1時間ほどで着きます。
徒歩で上ってロープウェイで下山することもできるので、気軽に展望台まで行けるのも嬉しいポイントです。
※車でのアクセスは冬季通行止めあり。また、夏季の混雑時間帯(17~22時)も通行禁止。

\口コミ ピックアップ/
夜景がとても綺麗に見れました!
このシーズンは夜車で函館山の山頂まで行くことも出来るのでゆっくりと夜景を見れました
(行った時期:2017年4月)

晴れた日に山道ドライブできて函館の街並みの美しい景観をたんのうできました。道沿いの木々はまだ新芽が芽吹く前でしたがすがすがしくすごせました。
(行った時期:2017年4月)
函館山
住所/北海道函館市函館山
「函館山」の詳細はこちら
六花亭本店
六花亭本店出典:じゃらん 観光ガイド 六花亭本店
マルセイバターサンド・ホワイトチョコレートで有名な六花亭!店舗の他、レストラン・喫茶室を併設した多目的な建物です。サクサクパイやピザ・ソフトクリームなどのメニューを揃えた2階喫茶室は、地元のリピーターや観光客で賑わっています。

\口コミ ピックアップ/
帯広の人気スポットです!六花亭は値段がお手頃で味も美味しいです。二階にあるカフェはとてもくつろげます。
(行った時期:2016年5月)

六花亭のバターサンドはいつも通り購入しサクサクパイやアイスサンドも買いました。ケーキのように本店ならではの商品も食べれて大満足でした
(行った時期:2017年5月)
六花亭本店
住所/北海道帯広市西2条南9丁目6
「六花亭本店」の詳細はこちら
札幌ステラプレイス
札幌ステラプレイス出典:じゃらん 観光ガイド 札幌ステラプレイス
センターとイーストの2つのゾーンに分かれ、レストランなど160店舗を超える日本最大級の巨大ショッピングモール。開放的な館内にはアーティストのオブジェや作品が配され、空間全体が楽しめるようにデザインされている。買う・食べる・観る・遊ぶ・感じるなど、新しいライフスタイルに出会えるスポット。

洗練されたショップが並ぶ巨大空間!

\口コミ ピックアップ/
食べ物や洋服、靴など様々なものが季節ごと変わるので飽きません。札幌駅と隣接しているので時間の空いた時に入ってみることをおすすめします。
(行った時期:2017年4月)
札幌ステラプレイス
住所/北海道札幌市中央区北5西2
「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら
登別温泉
登別温泉出典:じゃらん 観光ガイド 登別温泉
登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/
とても素晴らしい大自然を感じながら、温泉を楽しめる雰囲気があって、そこがいいなと思いました。いい湯でした。
(行った時期:2016年5月)

強い硫黄の臭い、乳白色のお湯、まさに温泉らしい温泉を味わえるのが登別温泉。
登別温泉には何度も泊まっていますが、何度でも行きたいです。
源泉の種類も多く、それぞれお湯の特徴が違うので楽しめます。
(行った時期:2017年5月)
登別温泉
住所/北海道登別市登別温泉町
「登別温泉」の詳細はこちら
クランベリー本店
クランベリー本店出典:じゃらん 観光ガイド クランベリー本店
特大のサツマイモを使って焼いたスイートポテトが名物。カスタードクリームをたっぷり使い、計り売りで販売されています。

\口コミ ピックアップ/
帯広に行った際は必ず立ち寄る所です。
お土産にも最適です!
クランベリーは色々な店舗がありスイートポテト以外にもケーキも販売してるので一度、行く価値はあります。
(行った時期:2017年4月)

初めて購入しましたが、クッキーが美味しいです。お土産にも丁度良い価格帯かと。もちろん、量り売りのスイートポテトも美味しかったです。
(行った時期:2017年4月)
クランベリー本店
住所/北海道帯広市西2条南6丁目
「クランベリー本店」の詳細はこちら
五稜郭タワー
五稜郭タワー出典:じゃらん 観光ガイド 五稜郭タワー
2006年4月に高さ107mの新タワーがオープン。90mの展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地が一望できる。

\口コミ ピックアップ/
桜が満開になった4/30にお邪魔しました。
とてもキレイな桜が咲いている五稜郭を一望できて清々しい気持ちなります。桜好きにはオススメです!!
(行った時期:2017年4月)

素晴らしいバケーションで、かなり遠くまで見渡せます。皆さんもしばらく眺めていました。また立ち寄りたいです。
(行った時期:2017年4月)
五稜郭タワー
住所/北海道函館市五稜郭町43-9
「五稜郭タワー」の詳細はこちら
藻岩山
藻岩山出典:じゃらん 観光ガイド 藻岩山
札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山(もいわやま)。アイヌ語では「インカルシベ(いつも上って見張りをするところ)」と言われ、かつてはアイヌの「聖地」でもあった。山頂からは札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳までの大パノラマを望める。麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車する。札幌市民には気軽に登れる山として人気が高く、軽装で登れる5つの登山道(最短コース2.4km、最長コース4.5km)があり、夏場の週末には登山客で賑わいを見せる。

\口コミ ピックアップ/
札幌の夜景を一望することが出来ます。ロープウェイもあるのですが、時間を気にせずに行きたいのであれば車の方が良いと思います。
オシャレなレストランもありますので、デートに最適な場所だと感じました。
札幌というのはかなり大きな都市なので、夜景は圧巻ですね。
(行った時期:2017年4月)

やっぱり夜景がキレイですね!高いところから見るので本当に景色がよかったです。お昼にも来てみたいなーと思いました。
(行った時期:2017年4月)
藻岩山
住所/北海道札幌市南区藻岩山
「藻岩山」の詳細はこちら
北海道神宮
北海道神宮出典:じゃらん 観光ガイド 北海道神宮
北海道の総鎮守。創建1869年。約18万平方mの境内地は桜の名所となっている。毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れるほか、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開かれ、お囃子にのって神輿や山車が市内を練り歩く姿が見られる。

\口コミ ピックアップ/
初詣に行ってなかったので、初めて神宮に行きました。思っていたよりも広かったです。鳥居も何か所かあり、金運と恋愛運向上の為に2か所くぐりました(笑)
(行った時期:2017年4月)

思ってたより広かったです!絵馬の種類も豊富で神社も立派。ご利益ありそうです!笑
木がたくさんあるので空気もよくとても癒されました。
(行った時期:2017年4月)
北海道神宮
住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
「北海道神宮」の詳細はこちら
函館
函館出典:じゃらん 観光ガイド 函館
函館のメインストリートである大門通りは飲食店が密集し夜遅くまで賑わう。末広町や弁天町は、赤レンガ造りで現在ビヤホールなどになっている金森倉庫群、和洋折衷の店舗太刀川家や函館博物館郷土資料館等が点在する。元町を中心に函館山北斜面に開けた山麓地区は、外国人墓地や教会、寺院、洋館など異国情緒あふれる町並みを見せる。

\口コミ ピックアップ/
おいしいたべものやかんこうちがたくさんあるのでだいすきですね(((o(*゜▽゜*)o)))おすすめです。
(行った時期:2017年4月)

街がコンパクトにまとまっていて、観光しやすいです。
港町という事で、神戸に似た雰囲気があります。
函館市電(路面電車)が、東横線並みに来るので、市電を使って観光するのがオススメです。
(行った時期:2017年4月)
函館
住所/北海道函館市松風町4
「函館」の詳細はこちら
大通公園
大通公園出典:じゃらん 観光ガイド 大通公園
市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある

\口コミ ピックアップ/
とっても気持ちの良い公園でした。緑も花も噴水もあり、癒しのスポットだと思います。お散歩するのが楽しかった。
(行った時期:2017年4月)

ここには子供の頃からよく来ています。景色もとても良くて雰囲気もとてもいいです。ほんとにありがたい場所です。
(行った時期:2017年4月)
大通公園
住所/北海道札幌市中央区大通西1~12
「大通公園」の詳細はこちら
(株)かま栄
(株)かま栄出典:じゃらん 観光ガイド (株)かま栄
熟練の職人により、心を込めて作られた手作り蒲鉾。工場見学は無料で見学通路を自由に出入りできる自由見学です。

\口コミ ピックアップ/
小樽運河にあるかま栄さん店舗の一部に工場があり、ガラス越しに工場見学が出来ます。本日はちょうどさけをさばいているところが見れて面白かったですね。ふだんなかなか工場見学は出来ないので貴重な体験が出来ました。
(行った時期:2017年4月)
(株)かま栄
住所/北海道小樽市堺町3-7
「(株)かま栄」の詳細はこちら
洞爺湖
洞爺湖出典:じゃらん 観光ガイド 洞爺湖
支笏洞爺国立公園にある湖。日本で9番目に大きい湖。火山の活動によってできた、ほぼ円形のカルデラ湖。中島に森林博物館がある。昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっている。山々と湖がおりなす景観美は、北海道三大景観に数えられる。

\口コミ ピックアップ/
日差しによって刻々と色を変える中島の様子を眺めているだけで飽きない壮大さと美しさ。さすが北海道のパワースポットです。
(行った時期:2017年11月)
洞爺湖
住所/北海道虻田郡虻田町虻田町/洞爺村/壮瞥町
「洞爺湖」の詳細はこちら
北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎出典:じゃらん 観光ガイド 北海道庁旧本庁舎
明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた。「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれている。内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、一般公開されている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/
はじめていきましたがとても素敵なところでした。雰囲気もすごく良かったので記念になりました。また行きたいです。トイレもきれいでした
(行った時期:2017年4月)

立派な建物、ゆっくり見ることができました。
中では、いろいろな展示をしていました。
庭もきれいです。
(行った時期:2017年4月)
北海道庁旧本庁舎
住所/北海道札幌市中央区北3条西6丁目
「北海道庁旧本庁舎」の詳細はこちら
登別地獄谷
登別地獄谷出典:じゃらん 観光ガイド 登別地獄谷
登別温泉街の北東にある、長径約450m の爆裂火口跡。登別温泉の最大の泉源地であり、谷に沿って多くの噴気孔や湧出口が点在し、もくもくと白煙を上げている様子はまさに地獄のよう。

\口コミ ピックアップ/
数年ぶりに訪れた、地獄谷~。
相変わらずの迫力がありました!
自然に出来ている、地獄谷をあんなに間近で見る事が出来るなんて素晴らしい!
(行った時期:2017年4月)
登別地獄谷
住所/北海道登別市登別温泉町
「登別地獄谷」の詳細はこちら
小樽運河
小樽運河出典:じゃらん 観光ガイド 小樽運河
運河に沿って、石造りの倉庫群や歴史的建造物などが点在している。夕暮れ時にガス燈の火が灯りはじめて、空にあわく夕陽が残っている光景は、なんともいえない趣があり、ロマンチックな雰囲気をかもしだしている。まわりには倉庫を改築したレトロなレストランなども多く、ぜひ一度は訪れてみたいスポットだ。

63基のガス燈が夜をロマンチックに盛上げる

\口コミ ピックアップ/
運河というものの役割や歴史を感じながらゆっくり過ごしたい場所ですね。
季節や時間帯によっては、観光客がとても多いので、観光か、ゆっくりしたいのか目的を決めて選ぶとよいと思います。
外国人も大勢来ていました。
人力車も近くを走っていました。
(行った時期:2017年4月)

北海道の人気のスポットです。小樽には運河があってとても雰囲気の良い場所ですね。お寿司が美味しいのでオススメです。
(行った時期:2017年4月)
小樽運河
住所/北海道小樽市港町
「小樽運河」の詳細はこちら
白い恋人パーク
白い恋人パーク出典:じゃらん 観光ガイド 白い恋人パーク
北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
想像以上に楽しめました。メルヘンな雰囲気です。最上階のカフェでは素敵な空間で、時間ごとにある人形のショー?のようなものを見ながらお茶を楽しめました。
(行った時期:2017年4月)

いろんな白い恋人のお菓子が作られています。実際に自分でも作ることができるスぺースもあるため楽しめます。
(行った時期:2017年4月)
白い恋人パーク
住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
「白い恋人パーク」の詳細はこちら
五稜郭公園
五稜郭公園出典:じゃらん 観光ガイド 五稜郭公園
五稜郭は徳川幕府がエゾ地防備の目的で建てた数少ない洋式城郭で堀の内側が公園になっており、市立函館博物館五稜郭分館があり、桜や藤の花が美しい。

\口コミ ピックアップ/
はるさきまでゆきがのこりますが
それがまたいいです(((o(*゜▽゜*)o)))風情ありますよお!おすすめですよ。
(行った時期:2017年4月)

お花見スポットでもあります。満開だととても綺麗です。歴史があるところなので、小学生の社会勉強にもおすすめの場所です。
(行った時期:2017年4月)
五稜郭公園
住所/北海道函館市五稜郭町44
「五稜郭公園」の詳細はこちら
函館の坂道 八幡坂・基坂
函館の坂道 八幡坂・基坂出典:じゃらん 観光ガイド 函館の坂道 八幡坂・基坂
坂の多い函館で、特に有名な2つの坂「基坂」と「八幡坂」。「基坂」は、函館から札幌へ向かう函館本道の起点で、里数を計る元標が建てられたことからその名がついた。八幡坂は、昔、八幡神社があったころから、その名に「八幡」が残った。坂の上から一直線に海まで道が続いており、一番景色がいい坂といわれる。眺めがよいことから、CMやドラマにもよく使われる。このほか、代表的な坂は18を数え、坂によって色々な表情を見せてくれる。

\口コミ ピックアップ/
よるになるとこちらのなみきどおりはイルミネーションがめちゃくちゃきれいでしたよ(((o(*゜▽゜*)o)))
(行った時期:2017年4月)

映画でよく見た場所でした!絵になるので、何回も写真を撮っていました!!道路も広くてびっくりしました笑!
(行った時期:2017年4月)
函館の坂道 八幡坂・基坂
住所/北海道函館市末広町19
「函館の坂道 八幡坂・基坂」の詳細はこちら
大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場出典:じゃらん 観光ガイド 大倉山ジャンプ競技場
国際級のラージヒルジャンプ大会が開催される大倉山ジャンプ競技場。大会が行われる時は選手のスタートハウスになる展望ラウンジのスタートラインに立てば、見た目以上に急勾配なアプローチを実感することができます。施設内には、冬季オリンピック札幌大会、ウィンタースポーツの歴史資料を展示している「札幌ウィンタースポーツミュージアム」も併設されている。

\口コミ ピックアップ/
駐車場から長いエスカレーターで行き、ジャンプ台を見たときは高かったです。リフトにも乗り、高さを感じつつ楽しかった。展望台は見晴らしも良く、札幌一面見れました。
(行った時期:2017年4月)

札幌の宮の森にあるジャンプ競技場です。
冬にテレビで見ることが多いですが、実際に行ってみると大きさ、高さにびっくりします。
K点が意外と傾斜にあることにびっくりすることでしょう。
(行った時期:2017年4月)
大倉山ジャンプ競技場
住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地
「大倉山ジャンプ競技場」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

あなたにおすすめ