【ONF】B1A4の弟グループ、初ファンイベントで今夏日本デビューを発表!

ウレぴあ総研

2018/3/14 18:00

ONF(オンエンオフ)
韓国の新人7人組ボーイズグループ、ONF(オンエンオフ)が初来日し、3月12日、東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTにて初ファンイベント「ONF 1st Fanmeeting~LIGHTS ON in JAPAN」を開催。昼夜2回行われた公演には、この日を待ちわびていた2000人を超えるファンが集まり、彼らに熱い声援を送った。

ONFはB1A4やOH MY GIRLなどが所属する芸能事務所から2017年8月にデビューしたばかりの注目の新人グループ。日本での初ステージを『LIGHTS ON』でスタートさせ、すかさず韓国のデビュー曲『ON/OFF』と続けると、曲に合わせたファンのコールも完璧で、一気に熱量がアップ! 会場が一体感に包まれた。

彼らのグループ名「ONF」には、相反する「ON」と「OFF」が融合するように、さまざまな個性とスキルを持ったメンバーが集まり多彩な才能と魅力を発揮するグループになるという意味が込められている。ステージではまさにその名の通り、透明感のあるボーカルとキレがよくばっちりシンクロするパワフルなダンスを自在に繰り出し、そうかと思えばキュートでフレッシュな笑顔を振りまくなど、個性にあふれ、カラフルで立体感のある魅力を見せた。

ONF
今回はファンミーティングとあって、トークコーナーやゲームコーナーではメンバーたちの個性的な素顔をのぞくことができた。『徹底解剖! 指差しトーク』の「ONFの中で彼氏にするなら?」という質問では、「男らしくて面白いから」と自らを選んだエムケーと、「僕は無口な人が好きだから」(ラウン)、「掃除が上手だから」(イーション)、「意外に愛嬌があるから」(ワイアット)という理由で選ばれた日本人メンバーのユーが人気。

「冷静なのは誰?」の質問には、常にニコニコと笑顔を絶やさないジェイアスの、「怒るとほんとに怖い」(ヒョジン)という意外な一面も発覚。また、同じく冷静なメンバーに指名された末っ子のラウンが、「あ、それは僕が気づいていない部分ですね」とまさに冷静に(しかも流暢な日本語で)受け応えするなど、愉快なトークでファンを沸かせ、トークしながらも指差し棒で隣のメンバーをツンツンしてじゃれ合ったりする彼らのお茶目な姿には、会場のあちこちから何度も「かわいい……」と声が漏れていた。

ONチームとOFFチームに分かれてのゲームコーナーでは、メンバーの似顔絵を描くお絵描きバトルやダンスバトルに挑戦。2部の個人対抗戦の巨大ジェンガゲームでは、早々にタワーを崩してしまったイーションが罰ゲームとしておにぎりの被り物で登場したのだが、おにぎり姿になっても、「おにぎりイーションでーす」と愛嬌を振りまき本人もノリノリの様子。

さらにイーションがおにぎりを脱ぐため舞台袖に下がっている間には、エムケーが自ら「蚊に刺されたゾウ」という細かすぎる物まねを披露したりと、サービス精神も旺盛で楽しませ、ゲームコーナーの後には『Cat’s Waltz』『Difficult』『Original』で再びキュート&クールなテージを繰り広げて最後までめいっぱい会場を盛り上げた。

ONF
この日は3月16日に19歳の誕生日を迎えるユーにメンバーからバースデーケーキがプレゼントされる一幕も。会場のファンとひと足早い誕生日を祝い。さらに、夏にはビクターエンタテインメントから日本デビューが決定したといううれしい発表もあった。

日本デビューに向けて日本語の勉強にも余念がないというメンバーたち。決められた言葉ではなく、できる限り自分の言葉で気持ちを伝えようとする真摯な姿と全力のパフォーマンスに、日本での本格的な活動が待ち遠しい!

「ONF 1st Fanmeeting ~LIGHTS ON in JAPAN」

2018年3月12日@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

M1. LIGHTS ON

M2. ON/OFF

M3. If We Dream

M4. Cat’s Waltz

M5. Difficult

M6. Original

EN1. ON/OFF

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ