オスカー女優リース・ウィザースプーン、大ファンのアダム・リッポンとついに対面!

AOLニュース

2018/3/14 16:55


オスカー女優のリース・ウィザースプーンは、大ファンと公言していた平昌五輪米国代表のフィギュアスケーター、アダム・リッポンとついに対面した。


ウィザースプーンとリッポンは、同オリンピックの開会式前にツイッター上で以下のようなやり取りをして注目を集めていた。

「アダム・リッポンが2018年冬季オリンピックを観る一番の理由」

「君が言うんだから正しいんだろうね。それと!! こんな映画のアイデアがあるんだけどどうかな? リース(本人)がオリンピック真っ只中の夜にツイートしてきて、私(本人)がいきなり死んじゃうっていう」

そして、団体戦で銅メダルを獲得したリッポンとリースが、米の人気番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で対面を果たしたのだ。

同番組の司会者コルベアそっちのけで、熱い思いを隠しきれない様子で互いの手を取り、見つめ合い、称賛の言葉を投げ合う2人。「最高だよ」とリッポンが語ると、「これは運命ね」とウィザースプーンは返答。コルベアが何とか間に割って入ると、2人はやっと甘い語り合いをやめたのだった。その後は、アダムが着てきたシャツのボタンが取れてしまった事を打ち明けたり、みんなで転んでも平然とするアイススケーターの表情に挑戦するなど終始楽しそうな雰囲気だった。是非とも映像をご覧いただきたい。

https://www.youtube.com/watch?v=ym4MWosKD6M


■参照リンク
http://www.moviefone.com/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ