最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

若槻千夏、5歳の娘に「ママってバカなんでしょ?」 毒舌のワケに称賛の声が続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像は若槻千夏公式Instagramのスクリーンショット)

13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にタレント・若槻千夏(33)が出演。娘に言われた「ショックな一言」が話題になっている。

■「ごまかしが効かなくなってきた」


番組では「最近ちょっと不安なこと」のテーマでトークを展開。若槻は、5歳の長女とのエピソードを語る。

工事現場の近くを散歩していた際、目の前にある看板を見て長女は「これなんて読むの?」と若槻に聞いたそう。そこには「左へ迂回」と書かれていたが、「迂回」の漢字が読めなかった若槻は、娘に「なんか『左に曲がれ』ってことかな?」とごまかして説明。

すると、娘は「ちゃんと読んで!」と怒ってきたという。若槻は、読めないものや分からないことに対して「ごまかして生きてきた」と明かし、「ごまかしが効かなくなってきた」と悩みを訴えた。

■「ママってバカなんでしょ?」


そんな若槻を見て、娘は「私ママみたいになりたくない。ママは聞いたことを何も答えられない。私はちゃんと答えられる人になりたい」と、英語を習うことに。学びの吸収が早いため、すぐに英語をおぼえはじめたようだ。

あるとき、アルファベットの歌を娘と歌うことになったが、若槻は「A・B・C・D・E・F・G・H・Iまでしか担当してなかったので、そのあとはリズムだけでやってきたので」と歌詞をごまかしながら歌っているという。

さらに、幼稚園の帰りに娘から「ねぇ、ママってバカなんでしょ?」と言われた若槻。元々はおバカキャラでテレビに出ていた時期もあったため、近所のママ友が娘に告げ口したのだろうと思い、「なんでそんなこと思ったの?」と聞くと、娘は「ふつうに思った」とばっさり。5歳の娘からバカを見抜かれたことに、スタジオから笑いが起こった。

■「辛辣でかわいい」と絶賛する声


娘とのエピソードを受け、ネット上では「バカがバレちゃったんだ」「娘さんすごい」といった声があがった。








■英語に苦手意識をもっている人は…


アルファベットの歌で「I」までしかわからないという若槻だが、世間の中にも英語が苦手という人もいるだろう。

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,348名に「英語」に対する意識調査を実施。その結果、およそ半数が「苦手意識をもっている」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

アルファベットの歌が歌えないというのは稀かもしれないが、いずれにせよ英語が不得意な人は多いようだ。

若槻を反面教師にして立派に成長を遂げている娘。もしかすると、おバカキャラの子供は賢くなるのかもしれない。

・合わせて読みたい→若槻千夏が「この先が心配なタレント」2名を激白 「説得力ある」の声も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス