JKに「梅沢富美男」ブーム!?元祖プリクラ世代もじわる



■“とにかく盛る”が常識のプリクラに異変!

今のプリクラは、これでもかというくらい“盛れる”のが当たり前。実物よりも目はクリッと大きく、撮影後に画面の加工でメイクを施し、「いかにかわいい仕上がりにするか」が主流の楽しみ方になっています。

ところが、そんなプリクラ界隈に異変が……。
なんとインスタグラムに、「梅沢富美男と一緒にプリクラを撮る女子高生」が大量発生しているのです!





■「梅沢富美男プリクラ」でインスタ映え!?

もちろん、梅沢富美男さんご本人と撮影しているわけではありません。プリントシール機(以下、プリ機)『winc2(ウィンク2)』が、2018年1月12日(金)より3月31日(土)まで限定搭載しているコラボレーションモードによるもの。



背景、スタンプ、音声ガイダンス、至る所で梅沢富美男さんの存在を感じることのできるプリ機となっているようです。JK×梅沢富美男という、ギャップのありすぎる画が与えるインパクトは凄まじいものがあります。



“インスタ映え”と聞くと、真っ先にイメージするのは“おしゃれなもの”“キレイなもの”ですが、このようにギャップが大きい画像は、フィードに並んだ時に瞬時に閲覧者の目を惹きつける力があります。ある意味でこれもまた、女子高生たちにとって強烈な“インスタ映え”といえるのかもしれません……!

■プリクラでしか味わえない体験とは?

プリクラなんて最後に撮ったのはいつだろう……(記憶にない)というアラサーの筆者でも、素直に言葉にするならば、これは……「撮ってみたい」!!

■JKじゃないけど、梅沢富美男プリ撮ってみた

ということで、ソーシャルトレンドニュース編集部5名で梅沢富美男プリクラを撮りに行ってみることに!

■世界でただ一つの梅沢富美男プリ機を求めて

向かったのは、渋谷区宇田川町にある『CallaLily』。ここには梅沢さんの“顔面どアップ”写真が外装に施された、世界で唯一のプリ機が設置されているのです。



早速、女子高生でにぎわう店内を進んでいくと……。



ありました!!
ラブリーなキラキラモデルたちがデザインされたプリ機が並ぶ中、ひと際異彩を放つ梅沢富美男さんのどアップが……!



(梅沢さんのサインもありました。それにしても、このサイズでも毛穴がバッチリ見えるなんて、なんという高画質……!)■いざ、撮影!



撮影ブースに入ると、梅沢さんの音声がお出迎え。BGMで流れる梅沢さんの名曲『夢芝居』がなんともいえない独特な空間を演出し、撮影前のドキドキは最高潮に!!

編集部メンバーのほとんどが数年ぶりのプリクラ体験ということもあり、撮影では誰かが見切れてしまうなど不慣れ感が満載ではありましたが……。「ウケるー!!」と、終始まるで女子高生のようなテンションで楽しむことができました。

■出来上がりも衝撃

梅沢さんをそこかしこに感じられる落書きタイムを経て……。



出来上がり!!



まるで梅沢さんが出っ歯のように見えてしまう予想外な部分からプリントアウトされました。ウケる!!

■思い出をお持ち帰り

本当に久々の体験だったので、店舗に入った時は怖いという気持ちさえありましたが、終わってしまえばそこにいたのは、何も考えずに素直に楽しんでいた自分。



デジタルでの撮影に慣れてしまっていたからか、モノとして思い出を持ち帰れる体験に、「これ、いいなあ~」とじんわりしてしまいました。編集部の結束力も心なしか深まった気がしますね!!

■“盛る”だけじゃなく、“撮る楽しさ”を

ところでなぜ、このような奇抜な企画が展開されたのかが気になるところ。フリュー株式会社プリントシール機広報担当の方に、企画背景や制作エピソードなどを伺ってみました。



――まず、梅沢さんサイドに打診された際、どのような反応でしたでしょうか?

「マネージャーさんからは『プリントシール機ですよね?本当にいいんですか?』と、梅沢さんからは『ほんとにみんな撮るの?』と言った感じで驚き困惑されていた印象です」

「制作エピソードとしては、ナレーションや落書きスタンプを検討するために、梅沢さんの著書『正論』を読破したり、梅沢富美男チャンネル『愛の喝』を聴いたりと、梅沢さんについてかなり研究しました」



「外観が梅沢さんバージョンのプリントシール機については、デザインを確認する際、お怒りになられるのではないかと内心ヒヤヒヤしたものです。一瞬でOK頂きましたが

――なぜこのような企画をされたのでしょうか?

「現在のプリントシール機は“盛る”と言う点に特化した商品が中心となっており、ユーザーの方々からもこの点を求められているのですが、“盛る”だけでなく、 “プリを撮る楽しさ”もユーザーの方々に体験して頂きたいという思いからこの様な企画を考えました。メインユーザーである小学生~大学生の方だけでなく、最近プリをお撮り頂いていないような方にも久しぶりに楽しむきっかけになればという思いもあっての企画です。
今後も『キレイに写る感動をみんなに伝える』を合言葉に、様々な世代の方々にプリを楽しんで頂けるような商品・サービスを提供して行きたいと考えています」

■元祖プリクラ世代、飲み会後はこれでキマリだ!

リリース後は実際に、「このコラボを期に久しぶりにプリを撮った」という反響もあったとのこと。梅沢さんバージョンのプリ機に至っては、このプリ機を撮影したいがためにわざわざ渋谷まで足を運び、記念撮影をしていくユーザーもいたほどだそうです。

確かにプリクラって、もともとは「いかにかわいく写るか」ではなく、友人たちと共有した楽しい時間を、その時のテンションそのままに記録するようなメディアだったなあ……と、今回久々にプリクラを楽しんだアラサーたちも、青春の一時を思い出しました。



元祖プリクラ世代ともいえる今の20代後半~30代以降の世代でもトライしやすい、楽しさ先行の奇抜すぎるこの企画。3月31日(土)までの限定なので、「プリクラなんてもう1億年くらいとってない……」というオトナたちこそ、飲み会後のイベントにオススメです!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ