最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

1万5千人が熱狂!お台場の夜空を彩る“未来型花火エンタメ”が今年も5月26日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年に初めて実施され、1万5千人を動員した花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スターアイランド)」が、パワーアップして帰ってくる。5月26日(土)に「STAR ISLAND 2018」として、お台場海浜公園にて2年連続で開催されることが決定した。

「STAR ISLAND」とは、“TOKYO ODAIBA STAR ISLAND(お台場海浜公園)”を舞台に繰り広げられる、新感覚の花火エンターテインメント。夜空を彩る花火と、花火と完全にシンクロする3Dサウンド、国内外のパフォーマーによるポールダンスなどのパフォーマンスが、唯一無二の体験をつくり出す。

昨年、会場に設置されたスピーカーの数はなんと合計300台。迫力ある3Dサウンドが、会場を包み込んだ。さらに、ウォーターパフォーマーやファイヤーパフォーマーなど、総勢100名を超えるパフォーマーが集結。幻想的なライティングと、迫真のパフォーマンス、次々と打ち上がる1万発の花火が、観客を感動の渦へと誘った。

なお昨年、「STAR ISLAND」は伝統とテクノロジーの融合が評価され、クールジャパンの新たな価値を創出した業種を越えた連携を表彰する「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」の審査員特別賞を受賞している。

■ “花火の観方”を変える、ユニークな鑑賞スタイル

ユニークな鑑賞スタイルも特長だ。今年は6種類のシートが用意され、選択の幅が広がった。新たに登場するのは、カップルにおすすめの「LIMITED STAR SEAT -PREMIUM PAIR-」(3万円/2名)と、家族や仲間と楽しめる「LIMITED STAR SEAT -GROUP-」(5万円/4名)。「LIMITED STAR SEAT -PREMIUM PAIR-」は、花火が最も美しく見える角度にフィットしたシングルクッションにそれぞれもたれ、優雅なひと時を過ごすことができる。

昨年好評を博した、専用のベッドで寝ころびながら観覧できる「LIMITED STAR SEAT -BED-」(4万円/2名)、ディナーを楽しみながら観覧できる「LIMITED STAR SEAT -DINNER-」(5万円/2名)は、今年も健在だ。

■ 子ども連れでも安心のキッズエリアも

また、子ども連れのファミリーに嬉しい「キッズエリア」は、昨年よりも拡張し、新たに授乳室も完備される。

チケットは「STAR ISLAND」オフィシャルサイトにて発売中。砂浜で観覧できる「STAR SEAT」(8000円/1名)と「STAR VIEW SEAT」(1万円/1名)を対象とした、数量限定の早期割引もお見逃しなく。なお、昨年即日完売した「LIMITED STAR SEAT」は、応募者の中から抽選でチケットを販売する。

より一層魅力を増し、今年も注目を集めること間違いなしの「STAR ISLAND」。お出かけの計画はお早めに!(東京ウォーカー・水野梨香)

https://news.walkerplus.com/article/140402/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス