心配なんて無縁です!愛され女子が浮気されない理由とは?

ハウコレ

2018/3/14 17:00



浮気されたくないし、浮気を疑うのだって嫌!でも、浮気された経験があったりすると、つい、不安になってしまうのも事実…。では、どんなふうに付き合っていけば、浮気されずに済むのでしょう?

■●考えたくないけど、浮気されないか心配
浮気は、ハッキリ言って裏切り行為。「どこからが浮気?」というのは人それぞれですが、も、大なり小なり傷つくものです。そのため、たった一度の浮気された経験が、後々の恋愛にも悪影響を与えてしまうことも…。

一方的に、相手が悪いと考えられるならまだしも、自分の魅力不足だと考えたり、信頼できなくなったり、束縛せずにいられなくなったりと、その後の恋愛でも、上手に付き合うことができない、という不安から、自己嫌悪に陥ってしまう人も…。そうなるとますます、浮気されないかが心配になってしまいますよね。

■●「○○はダメ!」「しないで!」が良くない理由
浮気される心配から、つい、「○○はダメ!」「○○しないで!」と、彼を束縛するようなセリフを言ってしまっていませんか?浮気の可能性が芽生える前に摘む。自分のイヤだと思うことはハッキリ伝える。一見、これで浮気を防止できると思ってしまうかもしれません。

しかし彼にしてみると、浮気心があるわけでもないのに、アレコレ口を出されている状態。むしろ、「あなた浮気しようとしてるんでしょ!」と言われているようなものですから、これでは、彼だってイヤな気持ちになりますよね。

元彼の影響なのであれば、なおさらのこと。浮気の可能性を断とうとして彼との関係をこじらせていては、元も子もないと思いませんか?

■●「○○してくれて嬉しい!」で伝えてみて!
そんなときは、「浮気されたら最悪!」ではなく、「一緒にいれるから最高!」と考えるようにしてみてはいかがでしょう?

どちらも、浮気というトラブルを避け、幸せという状態をキープしたいのは一緒ですが、考え方の方向が違うだけで、彼へ伝える言葉が全然違ってきます。

一緒にいられることを最高と考えれば、彼に「してほしくないこと」ではなく、「してくれて嬉しい!」ことを伝えやすくなります。

自分を優先して予定を立ててくれたり、好きな物を買ってきてくれたり、辛いときや体調の悪いときには、まっさきにかけつけてくれたり。敏感であるべきなのは、「浮気の可能性」ではなく「彼の愛情を感じること」にあるべきなのです。

■●よく話すことが一番大切
「あぁ、これって愛情だわ…!」と感じた際、そこで完結しないこともポイントです。嬉しいことも、楽しいことも、悩んでいることも、なんだって感じたら話す。浮気防止には、お互いをよく知り、お互いを思いやること。これが一番なのです。

結局、どう思っているか、なにが嬉しいかは、伝えなければわかりません。彼にとっても、「あぁ、こんなふうに言ってくれる彼女が側にいてくれてよかった」と思えれば、浮気の「う」の字も心に浮かばないはず。大切なのは、浮気を防止することではなく、彼の大切な存在になって、彼に愛されることではないでしょうか?

■●おわりに
浮気されたくない女子たちは、「させない」方法を考えがちですが、浮気されない女子は、そんな方法すら考えません。だって、愛されていれば、浮気「されない」のですから。心配しすぎのあなたは、視点を変えてみるのが◎。まずはお互いの気持ちを伝え合って、浮気「されない」女子を目指してみませんか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ