最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

正式発表は10月!? BMW最小の新型「4ドアクーペ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW「2シリーズ」に新たにラインアップが噂される「2シリーズ グランクーペ」の予想CGを入手しました。

入手したCGは、スポーティなルックスとセダンのエレガンスが見事に融合されたルックスが見て取れます。

BMW最新世代のLEDデイタイムランニングライト、エアスプリッター付きベンチレーションなど、「4シリーズ グランクーペ」から継承されるデザインです。BMWの最小セダンとしては、「1シリーズ セダン」が存在しますが、中国市場限定モデルのため、日本市場に投入されれば、これが最小の4ドアセダンとなります。

プラットフォームには、『2シリーズ アクティブツアラー』及び『X1』と共有する「UKL」が採用されるようです。全長は4.5m程度と思われ、メルセデスベンツ『CLA』と真っ向からぶつかるファストバックスタイルとなります。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒エンジン、2リットル直列4気筒エンジンのほか、48Vマイルドハイブリッドモデルの登場も噂されています。現段階では、最強「M」モデルは登場しないと見られ、ハイエンドモデルとしては、「M Performance」が設定される可能性があります。

ワールドプレミアは、2018年10の予想です。

(APOLLO)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス