最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

KOO長(DJ KOO)が後輩アーティストたちと面談! callme/lol/イケ家!のメンバーにアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DJ KOOが、エイベックス・マネジメント学園のKOO長として、新たなスターを発掘する新企画「KOO長面談」。この第三弾が公開された(https://youtu.be/5VnYvqFaAdQ)。

今回、面談に参加したアーティストは、メンバーがそれぞれ得意分野を発揮しグループに反映させる「完全セルフプロデュース型ガールズユニット」として誕生したcallmeのKOUMI。ティーンにも大人気となっている男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)のhibiki。ニュージャンルイケメンパフォーマンス集団・イケ家!のメンバーで、CMでは川栄李奈の彼氏役も演じる會田海心。かなりKOO長と歳も離れた3人がトークバラエティー番組に出演することを想定して書いたアンケートを元に、KOO長がアーティスト本人の魅力を引き出しながら、アンケートの書き方指導を行った。

テーマがバラエティーということで、オープニングから盛り上がっていきたいところだが、大先輩を目の前に大真面目でガチガチな挨拶からのスタートと大緊張の3人。あまりの緊張モードのため、最初の質問を秘書役の宮脇詩音に振り、お手本を見せようとするKOO長。宮脇詩音の回答にKOO長も答えを広げきれず絶句する事態となるが、この答えが逆に後輩たちの緊張をほぐすという結果オーライな奇跡を生んだ。

callmeのKOUMIの答えもKOO長が掘り下げ、意外な面白ポイントを発掘。続くlolのhibikiの回答には、KOO長も思い出したかのように必殺の自前効果音が炸裂。KOO長面談では、お馴染みとなっているアイテムだが、今回そのサンプリングの中にあるライブでも使用している音も特別に披露すると、後輩アーティストたちも大喜び。最終的には和気あいあいモードとなった。


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス