パックマンなど名作ゲームのアパレルグッズが原宿に集結

Walkerplus

2018/3/14 15:00

20世紀を代表するビデオゲームをテーマにしたアパレルグッズが揃う「VIDEO GAME TOKYO」が、原宿の「キューズスポット オモハラ」で3月24日(土)から4月23日(月)までの期間限定でオープンする。

「VIDEO GAME TOKYO」では、“パックマン”、“マッピー”、“ゼビウス”、“アルカノイド”、“スペースインベーダー”といった名作ビデオゲームを、21世紀のクリエイターTシャツやパーカー、小物アイテムにリデザインして発売する。

リアルタイムで夢中になった30代から50代の人はもちろん、当時を知らない世代の人も「おしゃれ」で「カッコイイ」と自然と手にとりたくなるデザイン性の高いアイテムが勢揃いだ。(東京ウォーカー・井上咲太)

https://news.walkerplus.com/article/140442/

あなたにおすすめ