最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『きみ棲み』今日子を振った吉崎に「自分勝手すぎ」と不満の声噴出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『きみが心に棲みついた』

TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話が13日に放送された。これまでその誠実さがファンの間で好評だった吉崎(桐谷健太)だが、この日の放送では不満の声が視聴者から殺到することに。

■これまでの『きみ棲み』


下着メーカーに勤務する小川今日子は、仕事熱心で評価されているが、学生時代には「キョドコ」と呼ばれていたほど挙動不審な女子。

もともとの性格に加え、大学時代に先輩の星名漣(向井理)に酷い扱いを受け、今でもトラウマを抱えている。

そんな中、出会ったマンガ編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)。無愛想ながらも優しい性格に今日子は惹かれるが、星名が会社に出向してきてしまい三角関係に。

その後、今日子は吉崎と付き合うことになり、これまで依存していた星名から少しづつ離れていくが、完全に離れきれず。交際が進むにつれ、吉崎は今日子が抱える闇に気づき始める。

■星名への脅迫状


今日子が星名のマンションへ入る動画を見た吉崎は、本人に関係を問いただす。今日子は家にも学校にも居場所がなかった過去を話し、その時に星名に救われたこと、そして星名にはもう関わらないで欲しいと伝えにいっただけだと話す。

そんな今日子に対し、吉崎は母親との関係が直らない限り、辛いことがあればまた星名のところへ行ってしまうのではないかと指摘。納得した今日子は、5年ぶりに母に会いに行く。

しかし、母は昔と変わらず今日子に対して家族らしからぬ対応。今日子は昔から家にも居場所がなかったと伝えるが、母は「私に謝れって言ってるの?」と反省の色は全くない様子だった。

それでも今日子は母への思いを伝え、「私前に進むから」と言い、家を出て行くのだった。

■星名は謹慎処分に


一方、今日子の会社内で大きな騒動が。星名がパワハラ・セクハラをしているという内容のメールが社員に一斉送信されていたのだ。

その後、聞き取り調査が行なわれ、社員の一人ひとりが証言することに。そこで飯田(石橋杏奈)が手を挙げて「私はこれまで数え切れないくらいのセクハラを受けてきました」と発言し、録音した音声を流すことに。

じつは飯田は事前に星名の部屋を訪れており、そこで「前の顔も好きです、私」と言って星名を怒らせてしまっていた。飯田としては星名を失いたくないゆえの発言だったのだが、トラウマを抱えた星名はその言葉に激高。「前にも言ったよな。愛のないセックスほど興奮するって」などと発言していたのだ。

その音声が動かぬ証拠となり、星名は自宅謹慎に。

■別れを告げられた誕生日


その後、誕生日の今日子は吉崎の家に。母のところへ行き、想いを伝えてきたと今日子が話すと、吉崎が「今日子、もう別れよう」と突然発言。今日子が「どうして?」と聞くと吉崎は「今日子の中には星名さんがいる」と言った。

それでも「私が好きなのは吉崎さんだけです」と伝える今日子だったが、吉崎は「星名さんのこと庇ったんでしょ、今日子は星名さんがいなくなるのが嫌なんだよ、だから庇ったんだろ」と発言。2人は別れることになってしまった。

■今日子の話を聞いてあげて


この回、多くの視聴者は今日子が振られたシーンに注目。「ずっと向き合えなかった母と向き合ってきた」という今日子の話を聞き入れようとしない吉崎に、「今日子は変わろうとしているのに!」と不満の声が続出する。









「誕生日に振るなんて、かわいそうすぎる」と、今日子に同情する声も見られた。

■吉崎の矛盾も指摘「元カノを部屋に入れてたくせに」


また、自分も元カノの映美(中村アン)を部屋に入れていたにも関わらず、矛盾しているのではないかという指摘も多く見られた。






■自分から別れ話をしたのに未練がある人


しらべぇ編集部では、全国20~60代の恋愛経験がある男女911名に「恋愛について」の調査を実施。「自分から別れ話をしたのに未練が残った恋愛がある」と答えたのは、全体で23.2%だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

20代、30代の女性が男性よりも未練が残りやすいということもわかった。

視聴者の声のなかでも、「吉崎はまだ今日子が好き」「好きだからこそ別れた」などの声もあがっている。お互いの気持ちに整理がつかないまま別れてしまった2人。このままでは上記のグラフのように、未練が残ることになりそう。

次回は最終回。どんな結末になるだろうか。

《これまでに配信した『きみが心に棲みついた』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『きみ棲み』吉岡里帆の膝枕に視聴者興奮 「俺もしてほしい」の声続出

(文/しらべぇドラマ班・ガガ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス