【ビルボード】三浦大知の初ベストが総合アルバム首位 『グレイテスト・ショーマン』サントラは4週連続のDL1位

Billboard JAPAN

2018/3/14 14:05



2018年3月19日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、三浦大知の初となるベスト・アルバム『BEST』が総合首位を獲得した。

ソロ・デビュー曲の「Keep It Goin' On」からDREAMS COME TRUE提供楽曲となる最新シングル「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」まで、さらには新曲1曲も含む全26曲を収録している本作。初動3日間で47,663枚、初週累計で67,816枚を売り上げてパッケージ・セールス1位となったほか、4,138ユニットを売り上げてダウンロードでは2位となり、フィジカルとデジタルの両セールスで好スタートを切った。ルックアップは7位と伸びしろもあるが、ベスト・アルバムはレンタルの需要も高いので、3月24日のレンタル・ショップ解禁以降、この部門で順位を上げる可能性は高い。

映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』は、三浦大知『BEST』に総合アルバム3連覇を阻まれたものの、11,921ユニットを売り上げて4週連続となるダウンロード1位をマーク。パッケージ・セールスも当週の売上は17,692枚と根強く、この部門3位に。ルックアップでは三浦大知『BEST』を上回る4位をマークし、3位以下を大きく引き離して総合2位に収まった。

続く総合3位には、ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』からのアルバム・シリーズ第1弾となる『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』がチャートイン。初週累計26,448枚を売り上げてパッケージ・セールス2位、ルックアップ12位となったが、ダウンロードは39位と上位他作品の後塵を拝する形となった。

今回で19週目のチャートインとなる米津玄師『BOOTLEG』は、パッケージ・セールス12位、ダウンロード3位、ルックアップ2位と勢い衰えず、総合では前週と同じく4位をマークした。総合トップ5ラストに収まったのは、Nulbarichの前作から約1年半ぶりとなる2ndアルバム『H.O.T』。パッケージ・セールス7位、ダウンロード4位、ルックアップ38位となっている。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『BEST』三浦大知
2位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』V.A.
3位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』流星隊
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『H.O.T』Nulbarich
6位『ユメノカイカ ~夢が夢で終わらないように~』ソンジェ from 超新星
7位『Rainbow』KEYTALK
8位『Everybody!!』WANIMA
9位『I』JUJU
10位『Finally』安室奈美恵
11位『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 07』V.A.
12位『ファイアーパワー』ジューダス・プリースト
13位『情景泥棒』THE BACK HORN
14位『092』HKT48
15位『YOU』阿部真央
16位『doorAdore』Plastic Tree
17位『私を染めるiの歌』CHiCO with HoneyWorks
18位『アンコール』back number
19位『÷(ディバイド)』エド・シーラン
20位『With LIFE』豊永利行

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ