最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ビルボード】米津玄師DLソング4連覇、星野源ストリーミング1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年3月19日付(3月14日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が首位を引き続きキープし、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は先週初登場した星野源「ドラえもん」が1位に輝いた。

「Lemon」米津玄師は徐々にポイントが減ってきているものの、2位と5000ポイント差で今週も堂々の首位に。2位には欅坂46の最新シングル「ガラスを割れ!」が初登場。3万ポイント越えしたフィジカル・セールスに牽引され、総合ソング・チャート“Hot 100”では1位に輝いている。加えてTOP10圏内には、「No Question」m-flo(7位)、「無限未来」Perfume(8位)、「風吹けば恋」高木さん(高橋李依)(9位)の計4曲が初エントリーしている。

“Download Albums”は、依然と『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが根強く、同作を抑え【アカデミー賞】で<最優秀作曲賞>を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』のオリジナル・サウンドトラックは今週36位に初登場している。2位に食い込んだ、三浦大知のベスト・アルバム『BEST』は、総合アルバム・チャート“Hot Albums”でおよそ2000ポイント差で首位に。4位をマークしたNulbarichの『H.O.T』は、“Hot Albums”5位初登場となった。

“Streaming Songs”は、王座をキープしていた菅田将暉の「さよならエレジー」を下し、星野源の「ドラえもん」が初首位に。30ポイントという僅差のため、来週は混戦が予想される。3位には“Hot 100”首位に輝いた「ガラスを割れ!」欅坂46が初登場。また、今週の集計期間に3月9日が入っているため、ここ数年卒業ソングとして親しまれているレミオロメンの「3月9日」が先週16位から7位へとジャンプアップした。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「ガラスを割れ!」欅坂46
3位「ドラえもん」星野源
4位「さよならエレジー」菅田将暉
5位「Change」ONE OK ROCK
6位「here comes my love」Mr.Children
7位「No Question」m-flo
8位「無限未来」Perfume
9位「風吹けば恋」高木さん(高橋李依)
10位「サザンカ」SEKAI NO OWARI

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「ドラえもん」星野源
2位「さよならエレジー」菅田将暉
3位「ガラスを割れ!」欅坂46
4位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
5位「Pain, pain」E-girls
6位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
7位「3月9日」レミオロメン
8位「Change」ONE OK ROCK
9位「Candy Pop」TWICE
10位「TT」TWICE

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『BEST』三浦大知
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『H.O.T』Nulbarich
5位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
6位『I』JUJU
7位『Everybody!!』WANIMA
8位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
9位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
10位『BACK2THEFUTURETHEALBUM』m-flo


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス