最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ファンタビ】ホグワーツ城&ダンブルドア先生の姿が遂に解禁! 最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告編が全世界で公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ハリー・ポッター」魔法シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の予告編映像が全世界一斉に解禁されました。

■ホグワーツ城やダンブルドアが登場!

本作の舞台は、ロンドンとパリ。

イギリスにもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使い、グリンデルバルドが逃げ出したことを知ります。

魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かいます。

今回の予告編では、ハリー・ポッターたちの学び舎、イギリスのホグワーツ魔法魔術学校がついに登場。

ホグワーツ城に、魔法省の魔法使いたちがやってくるシーンから始まります。

魔法使いたちが進む先には若い教授の後ろ姿が。

ニュートの行方について問いただされる彼は、まだ変身術の教授だったダンブルドア先生。

後にホグワーツ魔法魔術学校の校長としてハリー・ポッターを指導するダンブルドアが「ファンタビ」についに登場します。

「彼は私の教え子だが、指示に従う男じゃない」と質問をかわし、2人の関係が信頼で結ばれたものであることがわかります。

■魔法動物や前作の仲間も登場

さらに、ニュートの相棒の魔法動物である“ボウトラックル”が走るかわいらしいシーンや、フクロウのような魔法動物など、新しい魔法動物も登場。

ほうきで空を飛ぶ魔法使いのシーンや魔法学校の生徒たちの姿も描かれているほか、「ファンタビ」でニュートが出会った仲間である、ティナやクイニー、ジェイコブたちの姿もしっかりと盛り込まれています。

今作でダンブルドア先生を演じるのは、アカデミー賞2回受賞のイギリスの名優ジュード・ロウ。

物語の鍵を握るグリンデルバルド役のジョニー・デップが魅力たっぷりに怪演しているほか、前作に引き続き、主人公の魔法使いニュートをアカデミー賞受賞俳優の若き名優エディ・レッドメイン、ニューヨークの魔法使いのティナ役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で魔法使いのクイニーをアリソン・スドル、魔法が使えない普通の人間のジェイコブ役のダン・フォグラーらが続投。

より豪華になったキャストに加え、さらにスケールアップした展開で、どのような魔法の物語を魅せてくれるのか、ますます注目が集まります。

映画『ファンタスティック・ビ ーストと黒い魔法使いの誕生』は、11月 23 日(金・祝)公開予定。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス