最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

神宿、全国ツアー後半戦突入! 新曲・新衣装など披露で「とてもいスタートを切れた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
原宿発5人組アイドルグループ・神宿の全国ツアー後半戦ライブハウスツアーの初日が、3月10日に千葉・柏PALOOZAでスタート。笑顔全開のライブで、ツアー後半戦へ弾みをつけた。

新曲、新衣装、新グッズ、新SEのお披露目と初物づくしとなった同ライブ。新しくなったSEでファンを驚かせると、1曲目にいきなり新曲の「HAPPY PARTY NIGHT」を披露した。

5月9日(水)にカラオケ・ビッグエコーとのコラボでリリースされる「HAPPY PARTY NIGHT」は、名前通りのハッピーなパーティーソング。

初めて見たファンでもいきなりでノれる曲で、ライブを重ねていくことでさらにノリが増幅されていきそうな楽曲だ。

同じく初披露となった新SEは、コール&レスポンスでテンションを上げていくタイプから、オーディエンスのクラップで徐々に盛り上がっていくタイプへ。

少し大人になった神宿の変化を反映しており、このSEがなじんでいくことによって、今後のライブに新たな変化が現れてきそうだ。

そして、この日が初披露となった新衣装。今回の衣装は、メンバー全員でコンセプトを考え、それをイラストの得意な“みかちん”こと一ノ瀬みかがデザインした。

衣装のテーマは2つ。1つ目はメンバー全員の衣装に採用されているチェック柄で、チェックの柄には、ツアーを通して出会った多くの人との交わり、「縁」を大切にしていきたい、という意味が込められている。

もう1つは、これもメンバー全員の衣装に採用されているデニム素材。頑丈なデニム素材は、自分たちメンバーの5人、そしてファンとの千切れることのない「絆」を表している。

新曲「HAPPY PARTY NIGHT」からスタートしたライブは、神宿初期の盛り上がりを支えてきた「必殺!超神宿旋風」「全開!神宿ワールド」と続き、一気にヒートアップ。

ライブ終盤には「Life is やっぱ Beautiful!」「踊れっ!神宿カーニバル」と今の神宿ライブを盛り上げる楽曲が続く。本編のラストは、ツアーの思い出がたくさん詰まった「星空帰り道」でじっくりと観客を聴かせた。

ライブハウスツアーはこの日が初日だが、このツアーは昨年11月からのインストアライブ、1000円ライブで全国を回ってきた道を、再びたどり直すツアーでもある。

緑担当の関口なほは「1000円ライブは、舁夫さん(ファン)と神宿メンバーと一緒に成功させられたから、ライブハウスツアーも成功させなきゃっていう思いがあって、ライブ前はすごく緊張していたけど、そんな緊張は必要ないなと。

ライブが始まったら、いまここに舁夫さんたちがいてくれるから、ライブハウスツアーも成功するなっていう予感に変わりました。

今日はまだ初日だけど、あと2カ月ツアーは続くので、チェックの柄とデニムの衣装に込められた意味も踏まえて、このままツアーファイナルまで突っ走っていけたらいいな」と熱く語った。

そしてアンコール、ツアーTシャツに着替えた神宿メンバーは「Summer Dream」と「KMYD」の2曲を披露。「KMYD」のサビでは、舁夫さんの大合唱がツアー初日から沸き起こった。

初日ラストのMCで、ピンク担当・小山ひなは「舁夫さんも、神宿メンバーもライブハウスツアー初日にふさわしいライブで、とてもいいスタートを一緒に切れたんじゃないかと思います。

このまま走り続けて、ツアーファイナルまで、止まることなく、歩くことなく、走り続けていきたいと思いますので、ぜひ一緒に、置いていかれないように。

むしろ、私たちを追い抜かすくらいの勢いで、一緒に走り抜けていけたらなと思います」と意気込んだ。

大切なツアー初日で勢いをつけた神宿は、5月2日(水)、3日(木・祝)東京・渋谷WWW Xでのファイナルに向けて、全国ツアーを駆け抜ける。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140404/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス